2013-05-29

たとえば、これからマイナンバー制度になっていく。

住民基本台帳カードならぬ マイナンバーカードが出来るだろう。 そこにRFIDをもう1チップ追加して、電子印影を記録できるようにして

控えなどに、それを押すことによって、 人間が見て 契約できていることを確認する。という方法もある。

 

電子化だけでは本人がOKしたことを確認しきれない。サイン印影必要だ。

マイナンバーカード暗証番号の今の制度なら、サインだけでなく 暗証番号が正しかった時に、電子印影を記録というのは 機械としてはいらないけど 役所の担当官がチェックするにはわかりやすGUIだろう。

UXUIの問題だ。

 

ちゃんと細かいところまで 専門家が考えて作れば 判子は残せる。

判子は文化だ。だが、 アナログは無理なんだ。RFIDなり、電子印影なりに対応してくれ。

認印の代わりはサインでいいだろう。 だが、重要もののは電子印影だろう。

だがそのためには、マイナンバーカードに、ユーザー操作できる個人情報とは違うエリア必要だ。そこは技術論と政治論と、システムUIというかシステムUXの問題だ。専門家必要だ。

 

進化しよう。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん