2007-09-21

[][]

地球は最後にどうなってしまうの?

5億年くらいたつと、地球太陽の熱のために海水蒸発(じょうはつ)してしまい、生き物がすめなくなってしまう。

そしてあと50億年後くらいには、太陽が大きくふくらんで地球のみこんでしまうといわれているよ。

地球の生命、高温化で28億年後に死滅? - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

地球滅亡は76億年後、回避策は2つ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

国立科学博物館-宇宙の質問箱-太陽編

理論計算によると、太陽は約100億年の寿命があります

太陽系が生まれたのは46億年前ですから

太陽はあと50億年は今と同じように輝き続けることができます


太陽 - Wikipedia

太陽は膨張を開始して赤色巨星の段階に入る。

外層は現在の170倍程度にまで膨張する一方、核融合反応の起きていない中心核は収縮を続ける。

この時点で水星と金星は太陽に飲み込まれ消滅しているだろうと予想されている。

赤色巨星 - Wikipedia

[諸行無常]

超新星爆発 → レアメタル生成 「すざく」で初キャッチ

宇宙ができた当初、元素水素ヘリウムしか存在しておらず、

その後に星の内部での核融合超新星爆発によって、より重い元素が生成されてきたと考えられている。

星の一生(白色矮星、超新星爆発、ブラックホール)

金などの重元素の誕生はどのように。 - 天文学 | 教えて!goo

金(Au)を人工的に作れない理由を教えてください。 - 科学 | 教えて!goo

100億年すれば、宇宙は消滅する。だから、生きていることに意味はない。

地球滅亡は76億年後、回避策は2つ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20070921135438

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん