「墨塗り教科書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 墨塗り教科書とは

2018-10-30

すぐにもとに戻ると思っていたはてなブックマークは、あの日から二度と見られなくなった。

つぎはtogetterだった。その次は、たしかniftyだったと思う。

ちょっとずつ、当たり前にあったものがなくなっていった。

人間のいい所は、すぐに慣れることができるところだ。

明治維新とき、すぐに髪をちょんまげから改めて、牛鍋を食べた世代があった。

墨塗り教科書勉強した世代があった。

携帯電話が普及した後は、それなしではいられなくなった。

日常の中の何かができるようになったり、できなくなったり無くなったりには、文字通り慣れっこだったんだ。

インターネットほとんど意味をなさなくなって、意味のあるとされるものは、直接税を年に120万円以上納めている人じゃないと閲覧できなくなった。

投票権も新しい平等になって、移民は0.7カウント平民は1.0カウント、直接税を年に120万円以上納めている人は1.14カウントと数えられるようになった。

旅行制限されて、観光地にはパック化されたプランしか行けなくなった。

農業奨励されて、経済的ではない良いやり方で作物が出来あがる。経済格差を生むから野菜生産は非経済的な側面が求められる。ホーで除草する。

でもこれで不自由はないし、いろいろ平等だし、何せこれで慣れている。

これでいいのだ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん