2019-12-13

工場あるある

こういう製品を作るとコンパクトな上に性能一緒、原料半分になるからコストダウン出来る、みたいなコンセプトでスタートしたのに、それじゃ差別化出来ない!

従来品と同じだけ原料突っ込めというわけのわからない方針転換。

いまの市場レッドオーシャンで、ブルーオーシャンを目指すべきとかなんとか。

どこぞのコンサルに騙されたんか知らんけど。

で、従来品よりコンパクトなケースに従来品と同じだけ詰め込もうとすると、当たり前のように上手くいかないので、工数は増えてコスト増加。

気がつくともしかしてこれ売れば売るほど赤字?ってラインギリギリに。

まあ、製造トラブルゼロならなんとか採算取れるんだけど、ゼロならね。

頑張って製造工程を改良するかと思って奮闘してるところに、株主との約束からとにかく発売しろ世界初市場に出すって約束から

製造効率カイゼンは発売してからでいい!

と無理して発売を急ぐも、致命的な欠陥が続出。

製造効率が悪いわ、そもそも使い物にならんわでようやく中止に。

レッドオーシャンだけどそこそこ稼いでいた従来品のラインを壊して新製品ライン工場に鎮座してる。

失敗は製造のせい、共同開発先に恥をかかせた、製造部は残業しすぎ、とかクソミソに文句言われて涙目

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん