2019-10-11

食べログ 非会員/無料会員/有料会員の見分け方

データ解析を駆使して食べログ3.8問題が証明できなかった話 - konkon3249’s diary

https://b.hatena.ne.jp/entry/4675593069446477314/comment/terencow

対象食べログ店舗会員かどうかは、店舗ページのトップ写真があるか」とあるけれど、無料会員でも画像は貼れるように見える( https://owner.tabelog.com/owner_info/top )「非会員/無料会員/有料会員」で見るべきなのでは

思いがけず多数のスターをもらってしまい、ブコメして投げっぱなしもあれなので見てわかる範囲で調べた。

くだんのスクレイピングツールについてソースを見たところ、会員かどうかの判定をしている箇所は以下。

isPremium = soup.find('h3', class_='pr-comment-title js-pr-title')

h3要素のpr-comment-title js-pr-titleクラスというのが、上述の「バー下にあるPR文」なので、このロジックであれば、「非会員・無料会員」と「有料会員」で二分されることになる。

そもそも今回の食べログ炎上で争点となっていたのは「代理店から有料会員を勧められた」という点なので、確かにこの判定基準で十分そうだ。konkon3249さんにお詫び申し上げる(ただ、無料会員を「会員」と「非会員」のどちらに含めているかを明示してもらえると、より混乱がなかったかも)。

「有料会員だが、PR文や写真の設定はしていない」というパターンが有りうるかもしれないが、さすがにレアケースだと思うので考慮しないこととしたい。

参考:

飲食店なら管理しておきたい食べログ無料店舗会員ができる事まとめ | KTGブログ

無料会員の範囲内で写真PR文の設定を行っている例。店舗へのリンクもあるが、見てみると写真正方形サムネイルだけ、PR文もトップ下ではなく末尾となっている。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん