2019-03-20

異世界に転生した人が充分な知識があれば現地にあるものメートル定義できるだろうか?

【前提】
物理法則は我らの世界と等しい
・ この転生者は物理定数なども含めて物理の詳細な知識を持っている
・ この異世界一見して地球に似ているが天体生物の成り立ちは異なる経緯をたどっているので大きさの指標にならない
・ この異世界文化水準は原始時代並みで、自然物、またはそれをひとりで加工できる程度の道具・設備のみしか使えない
・ 誤差 ±1cm 程度は許容可能とする

【ここでの転生の定義について追記】 (2019/03/20 17:06)
転生というのは知識だけを持って別の存在として生まれたことを意味し、肉体的には異世界環境に適合した何かです。
本人の自覚としてはほぼ地球上の人間と同じような感覚器官を備えていますが、色、音、匂いといった感覚地球人間と同じとは限りません。
たとえばこの転生者にとって青に見えていても地球人間感覚で見ると赤であるかもしれません。
低い音に聞こえていても地球人間にとっては高い音に聞こえるかもしれません。
ただし、目視物体の形状を把握する能力地球人間とおおよそ同程度ですが距離感はあてにならないとします。

  • anond:20190320152118

    プラグマティスト「一メートルを定義する合理的理由とは」

  • anond:20190320152118

    光の速さ測るのも30万分の1秒を測るのもダメ 惑星の大きさも重力加速度も違ってれば使えない 唯一自分という道具を持ち込んでるから 「俺の足の裏のサイズは27cmだから4倍してちょっと...

  • anond:20190320152118

    別人に転生? 前世と同じ姿で転生? 後者なら自分の身長を覚えていれば楽だが。 

  • anond:20190320152118

    その昔、キュビトという単位があってな。

  • anond:20190320152118

    つまり、無機物で、重力等が変わってもほぼ常に一定の値になるものを見つければ良いわけだな たしかクオーツの振動がそういうものじゃなかったか(最近Dr.ストーンで読んだ) それで...

  • anond:20190320152118

    原始転生はしたくないな

  • anond:20190320152118

    定義できればいいんだから、不変の長さでさえあれば地球上の"1メートル"とは違っても問題ないのでは? 適当に真っ直ぐな木の棒を用意して、「この長さを1メートルとする」と言えばい...

  • anond:20190320152118

    重力加速度が同じなら、ほぼ空気抵抗を受けない木球なんかを作っていろんな高さから落として、 それら全部の結果で重力加速度が9.8になるようになるように方程式を埋められる値を求...

    • anond:20190322091740

      重力加速度って、質量が地球と違う星に行っても同じなの? 月で測定しても同じことになる?

      • anond:20190322141233

        天体ごとの質量や半径の大きさによって重力加速度は変わるよ

  • anond:20190320152118

    無理。転生先が同じ宇宙のどこかであった場合を除いて。 同じ宇宙だったとしても好きなように定義すればいいじゃないか。 でも悪名高い大英帝国単位系みたいなのはやめといた方がい...

  • anond:20190320152118

    俺が一休さんなら「はい、定義しました。正しいか確認したいので、元の世界の1mをここに出してください。」と言うだろうな。 そんで、実際に1mを示さずに「お前の定義は間違っ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん