2018-10-22

サウンドトラックDVDやBlu-ray付加価値じゃない

からサウンドトラックDVDBlu-rayの特典として発売されてることが多かった

特に限定盤につくことがおおく、10年後15年後に手に入れようとするとそれが無理だったりする

言わせてほしい

サウンドトラックDVDBlu-rayビデオパッケージ付加価値であるきじゃないんだよ

アニメはいろんな楽しみ方がある

作画を楽しむ人、物語を楽しむ人、CGを楽しむ人

そして、音を楽しむ人

考えてほしいのは音楽映像は別物であるということ

勿論サウンドトラックに収録された劇伴(=BGM)は

アニメのために作られたわけだし アニメ映像に完全に関連していないわけじゃない

だけどサウンドトラック単体が欲しいのに高額なビデオパッケージをいくつも買わされるのはちょっと違う

その劇伴作家が好きでそのアニメを見たり、その曲だけが欲しい人もいる

CDが売れなくなった最中、「なんか豪華になるし付けようか」みたいな雰囲気劇伴をつけるのはやめてほしい

もう一つ物申すのであれば、LOST SONGのような「アニメ音楽を変える」とか言って

結局ビデオパッケージ抱き合わせ販売サウンドトラックを売り出すような真似だけはやめてほしい

みっともないぞ 本当に音楽に忠実に自身があるのであればそれだけを売り出せよ

プリンセス・プリンシパルゆるキャン△ヴァイオレットエヴァーガーデン宇宙よりも遠い場所

こんな素晴らしいサウンドトラックはまだ日本で生まれ続けている

劇伴作家さん、注目されなくてももっと私にいい曲を聞かせてくれ

  • anond:20181022031537

    宝を勧めるな

  • anond:20181022031537

    わかる。 俺はキャラソンをよく聞くので、ブルーレイ買わないと聞けませんみたいなのは本当に困る。 ゲームもたまに「初回限定サントラ付き」みたいなのもあって、ダウンロード派の...

  • anond:20181022031537

    ところで、付加価値の使い方間違ってないかこれ 「おまけ」の意味で使ってたりしない?

  • anond:20181022031537

    え? CD単体だと売れないって分かってて、何でそういう意見になるの? 俺が気に入るために赤字覚悟で出せってこと? 頭大丈夫? 自信があるなら、じゃねえよ精神論かよ。こっちは...

  • anond:20181022031537

    特典として販売って意味がわからん

  • anond:20181022031537

    ゴミ製造業者を称賛するな

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん