2018-01-20

せどり

趣味で本のせどりをやってる

趣味でっていうのは言い訳っていうか、稼げないことのエクスキューズでもある

せどりやってる人のブログとか見るとさ、皆めっちゃ稼いでんの、めっちゃいろいろ努力したり工夫したり、前進してる

本のせどりっていうのは、基本的ブックオフなんかで、amazonランキング相場なんかをツールを使って調べて買う

スマホで、本についてるISBNって番号を打ち込めば、その本のランキングがわかるツールがある

自分は目についた本の番号を手打ちで入れるんだけど、もっと本格的にちゃんとやってる人は、手に収まるサイズの小さなバーコードリーダー使って、

目についた本とかじゃなくて、端から順番に全部、おそろしい速さでばばばばーっとデータを読み込んでいく

(そういうのを、全頭検査とか言ったりする)

自分場合は、これどうかないけるな、これどうかなあーダメだなって、のったらのったらやってるだけだから

自分の勘(と一応今までの脳内データ)に頼ってて、そういう意味趣味

リーダー使ってやるのは恥ずかしいし(正直ちょっと異様な雰囲気を感じる)、あと、やっぱり、楽しくない

本が好きで、本屋が好きだから本屋さんごっこしてるみたいだからせどり楽しい

自分でいける本かなーと思ってそれが売れると楽しい

でもそういうのは、お金が欲しいと思ってやってる側面もある以上、やっぱ言い訳でもあるし、怠慢でもあるよなっていうのは思う

今日も、ちょっと儲かって楽しい趣味をやってるだけ、と言い訳して生きていく

  • https://anond.hatelabo.jp/20180120144351

    ゲーム屋でネット認証ありのゲームをプレイ不可だからと 500円で投げ売りしているところがあって、 他の店に売ったら2000円で買い取りになった。 何か美味しいものを食べよう。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん