2017-11-19

貴ノ岩診断書画像診断医の立場から

https://anond.hatelabo.jp/20171119112901

先生脳外科医の立場から考察されていて、大体その通りだと思う。

この事件で引っかかったのが、CTまで撮って、頭蓋底骨折の「疑い」なのはなぜかという点。

危機管理委員会診断書作成した医師聞き取り調査を行ったところ、

診断書骨折と髄液漏れの両方を『疑い』としたものだ。CTに現れた線は過去の衝撃などによってできた骨折のあとや骨と骨のつなぎ目の線の可能性もある。今回の傷害との因果関係はわからないが念のため骨折の疑いとした」

とのことだが、「できてからまり時間の経っていない骨折」「骨折のあと」「骨と骨のつなぎ目」これらは明確に所見が違う。

今のCTは0.5mmスライス断層画像を撮ることができる。ある程度の大きさの病変があれば、修練を積んだ脳外科医、画像診断専門医であれば区別できるはずだ。

仮に一人の医師が見落としたor解釈を誤ったとしても、今回の場合VIP患者、それも事件性ありということで複数の科、複数医師が合議して判断しているだろう。

その結果が「疑い」にとどまったのだとしたら、「判別困難なぐらい小さな線」「どうみても正常な線」しか写っていなかったのではないか

やはり元増田先生の言うように鼻水や耳漏などのそれっぽい臨床症状があって、それが「画像でははっきりしないけど念のため」で診断名に反映された可能性を考えたい。

記事への反応 -
  • 貴ノ岩の診断書について脳外科医が予想してみる

    世間を騒がせている日馬富士の暴行問題。 やれビール瓶だの、アイスピックなどその場の状況も発言者によっててんでばらばらだし その後の入院の経緯や、休場などもよくわからないこ...

    • 貴ノ岩診断書:画像診断医の立場から

      https://anond.hatelabo.jp/20171119112901 の先生が脳外科医の立場から考察されていて、大体その通りだと思う。 この事件で引っかかったのが、CTまで撮って、頭蓋底骨折の「疑い」なのはなぜか...

    • anond:20171119112901

      かわいそうなのは外野が吹き上がったせいで仮病と疑われている患者本人貴ノ岩

      • anond:20171119144611

        今日のテレ朝のモーニングショーでも「貴ノ岩はズル休みした」という論調で長時間特集してた。 貴ノ岩の診断書について話すたびに「でも暴行の翌日には巡業に出場しぴんぴんしてた...

        • anond:20171120105453

          相撲協会から金もらってるから、そう言ってるだけだろう。

    • anond:20171119112901

      「予想」は「予め思う」つまり未来を想像するときに使う言葉だぞ

    • anond:20171119112901

      日本語不自由ですみません・・・ こんな感じなのかな、と推測してみたということでご勘弁ください。 後で読み直してあまり意図が伝わらないかもしれないと思ったので蛇足を。 多分...

    • 丁寧に 説明いただき ありがとうございます

        土俵以外の 場所で 手を 出したことは   酩酊していても 横綱として 失格   相撲は 神事 国技として 礼儀作法が 重要なのだ   日馬富士は 日本相撲協会から 去るこ...

    • 応援していたのに 残念

        稽古場の 中では 真剣だから 厳しい言葉を かけたり   竹刀で 思いっきり 土間を たたくことも あるでしょう   稽古場から 外へ 出たら 仲良く してくださいよ   ...

    • anond:20171119112901

      右の空洞部分というのは、右乳突洞だったのでは。外耳炎というのは、側頭骨骨折による右外耳道血種では? 耳鼻科医がみれば、血鼓室など所見が取れたのではと思う。 旭鷲山の右耳が...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん