2017-08-13

https://anond.hatelabo.jp/20170813060252

まあ、冷徹に調べるしか無いわな。

しかも、見る限り、レイプから最低半年はたっている。

物証もこのかんじならレイプされた時の精液が警察に残っていれば挙げられるが、それ以外ではないだろう。精液採取がなかったとしたらもう警察はできることが無いような気がする。

痴漢冤罪司法信頼性は地に落ちてる。痴漢冤罪勘違いでっち上げで立件された話も多く聞こえてくる。だからとにかく犯罪を裁くには証拠主義を厳密にしないとならない。元増田勘違いのこともある。

それとは別にレイプしたが野放しになった犯人がいるというのは非常に危険元増田自身も怖いだろうから、そのスーパーには行かないほうがいい。

レイプしたが野放しになったってやつは罪を償う経験をしてないか再犯の恐れがあるから

それでも冤罪のことがあるから証拠主義を厳密にしないとならない。

うーん、やはりレイプされうる中学生ぐらいまでの段階でレイプされた時の対応とか、

あるいは、証拠主義から警察は厳しく聞くけど、間違ってないのなら正しく言ってと教育するべきかなと思ってしまう。精液が残ってなかったらどうしようもない。

中学生ぐらいではびっくりするかもしれないけど、でも教えないと犯罪者が野放しになるし、いざ大事が起きた時に警察相手にされないということになってしまう。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20170813065255

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん