2017-08-12

レイプ犯に会った

誰にも話せないから。

その人は自転車前後に1人ずつ子供を乗せて、スーパーに来てた。

子供を抱っこしてカートを押して買い物する姿は、優しそうなお父さんだった。

私はレイプをされた後、半年ほど大学に行けなくなった。

その間、誰とも連絡をとらなかった。ずっと1人でいた。

教授からは見放されたし、急に姿を消した私に友達はよそよそしくなった。

その人は私の存在に気づくと、驚いた顔をして、子供たちを自分の後ろに隠した。

私が悪者みたいだった。

どうしたらいいかからなかった。

精神科でも、いのちの電話でも、あなたから誘惑したんじゃないかと言われた。

自業自得なんじゃないか?と。

私は、未成年で、泥酔させられて、知らない場所に寝かされて、拒否したにも関わらず、面識のないその人にレイプされた。

その人は、別の人から泥酔して寝かされている私の存在を聞いて、ラッキーと言ったらしい。

どうしたらいいかからない、不安な感じがあれからずっと続いてる。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん