2016-11-20

http://anond.hatelabo.jp/20161119114101

正にそんな感じのサービスデスク所属している。


社内サービスデスク目的は、会社にもよると思うが、イレギュラー案件処理などであることが多い。

基本的マニュアル内の内容、所管部署が違う問い合わせなどについては、

「そんな問い合わせに人件費をかけないでほしい」というのが、だいたいの予算元の希望だ。

一次情報元に直接アクセスしてもらったほうが、伝達ミスによる事故も防げるしね。

から何まできめ細かく対応することを求められることは、ほぼない。

そのため、元増田掲載されているような回答となる。


中にはキレる人もいるので、言い方はもう少し気を遣う。

が、言葉遣いを丁寧にしても、「自分で調べろってことですか!」とお叱りを受けることもある。

その通りです!と答えると喧嘩になるので、「お役に立てず申し訳ごさいません」と言うしかない。

その場で支店長に直電は、私はやったことがないな〜。強くて羨ましいな〜〜。


マニュアルFAQの内容がわかりにくい場合には改善したり、工夫もしている。

管轄する部署複数絡んだりすると、難しいこともあるけれど…。

いかんせんコンシェルジュではなく、同じ会社から給料を頂いている同僚ですので、

理解いただければ幸いです。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん