2015-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20150328111401

まさにそういう話ですね。

文化的な習慣や倫理というのは、それなりの根拠や(主に集団の)利益資するところがあって成立しているわけですが、

一旦文化として確立してしまうとその根拠と関わりなく「それが自然で正しい」という思い込みを生み、場合によっては

法制化されたりもするわけです。

実際にその習慣の根拠が成立している間はそれで構わないわけですが、それが失われて別の利益を損なっていても

その思い込みはなかなか払拭されないわけです。

近親相姦タブー場合は「人的交流の閉鎖性」が失われて「個人の自由意志尊重」という価値が認められてきた、

という社会変化をどう反映するかで扱いを考えるべき問題でしょう。

まあ、個人的には現在民法/刑法は「近親間の姦通罰則なし、ただし推奨はしない(婚姻を認めない)」ということなんで

そんなにおかしバランスでも無いとは思いますが。

記事への反応 -
  • 近親婚が障害の率を上げるのは事実。 だが、それを以てして近親婚を「重大な」タブーと看做すのは実は現代医学の観点からすると根拠薄弱。 近親婚による遺伝的障害の発生率上昇と...

    • 「何代も続く」のだけが危険だったとして、それだけを禁止するのは難しい。 高齢出産の危険性が確認されたのはつい最近。 そもそも「危険だから禁止」って法律は基本的に放置してた...

      • 高齢出産の危険性なんて大昔から経験上認識されてただろ。

        • 学術的根拠無く法律決めたら揉めるだろ…

          • 近親婚の禁止が学術的な根拠のもと決まったとでも思ってるのか・・・

            • まさにそういう話ですね。 文化的な習慣や倫理というのは、それなりの根拠や(主に集団の)利益に資するところがあって成立しているわけですが、 一旦文化として確立してしまうとそ...

            • 根拠になってる優生学の確立が1883年(明治16年)、民法は1896年(明治29年)に作成1898年施行ですが。 このサイトでその辺詳しく解説されてる。 http://nlp.cs.nyu.edu/meyers/controversial-wikipedia-corpus/japa...

              • で、その優生学が今では倫理的に否定される事が多い理論なのに それを元に作られた法律が今でも効力を持っているのがおかしい、という話の流れだと思う だが、俺としてはそういう...

                • 「DVのあぶり出しのために離婚制度を活用しているが、この効力が薄れる」 「結婚を売春に活用する輩が今以上に増える」 どっちも意味不明すぎるんだけど。 なんでたかだか売春...

                  • 例えば重婚が認められたら、売春宿を「ラブホ兼ねた結婚紹介所でござい」と言われたらそれまで。 重婚禁止してれば未婚者か否かチェックしなければアウトと見做せる。 未婚者に限定...

                    • 何がそれまでなんだ? 結婚紹介所と言い張ってようが金払ってのセックスを仲介してたらアウトにきまってんじゃん。

                      • 今現在でも未婚の男女にパートナー紹介して金取るのは合法。 重婚が合法な場合、既婚者にパートナーを紹介するのも当然合法化するだろう。 また紹介したパートナーに交渉の場を有償...

                    • 今でも結婚相談所はいちいち既婚未婚のチェックなんかしないし お前の理屈だと結婚相談所に偽装した売春宿が横行してないとおかしいんだが。

      • 遺伝的リスクなんて現代ではいくらでも避ける方法があるし そもそも障害がある子供が生まれてくるべきではないっていう考え方がもはやNGなんだから そんな理屈で禁止し続けるのは無...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん