2014-10-23

社内ドキュメント制作不毛

何度も人に教える作業はドキュメント化すべきだ、と思って今までいろいろな文書を作ってきた。

詳細な解説から、簡単なTipsまで。図や具体例も入れてわかりやすく、平易な言葉で書くことを心がけたり、自分なりに気を使った。

作成した文書は社内wikiまとめページカテゴリ分けと一行の概要を付して簡単に見つけられるようにした。

タイトルもできるだけ内容がわかるように、かつ長くなり過ぎないように。

無論それでなにか報酬がもらえるわけではない。

教える立場自分が少しでも楽するためと、後々残る人たちのためにもなればと思って作った。(頼まれて作ることもあるけど)

でもな、作ってもだーれもまともに読まん。

ここにやりかたは書いてあるからまずはそれにそってやってみてね、と言っても結局ほとんどすべて直接教えることになる。

質問は大体その文書に大きく書いてあること。

しかも一回教えてもまず覚えてくれないから、何度も聞いてくる。

これに同じこと書いてあるから今後はこれ見てと言っても無駄。絶対聞いてくる。教えないとその作業をほおりだすかものすごいまわりみちの自己流手順でやりだす。

読んでわからなかったならこちらの作り方がまずかったのかなと思うけど、目を通してすらくれない。

知ってると楽できるtips集、書いても誰も自分では見つけてくれない。

こっちから能動的に「こんなのがあるよ、使うと楽できるよ」と言って初めて「すごい!こんなのあるなんて!もっと早く知りたかった〜」みたいなー。

全部徒労だったなー。

一般的技術だったら個人ブログtipsや手順書くんだけど、こっちは人の役に立ってるみたいですごく充実感あるわ。

検索からの流入もブクマもあって、Twitterでも言及されてたりしてさ。アフィつけてないからどっちにしろ報酬なんだけどそれだけで書いてよかったなって思うよ。

自分でどうにかしたいって気持ちがあるかないかって、ぜんぜん違うよね。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん