2014-03-29

電子政府韓国に学べ」

国民一人一人に、ID番号を振って、税金保険年金コンピュータによって一元管理することに、多くの国は腐心してきた。

そして大部分の先進国は、1980年代中にそのようなシステムを完成させた。

ところが、IID番号を振ることすら危険と言う迷信に囚われ、年金を紙ベースの手作業で処理することにこだわり続けた挙句に処理できなくなって、年金記録を大量に消失した馬鹿な国があるんだよ。

あのとき海外マスコミの捉え方は、

日本人は、コンピュータという便利な機械があることを知らないらしい」、

電子後進国日本」という酷いものだった。

この分野では、日本発展途上国にすら劣るほど遅れており、そして世界中酷評されていることを日本人けが知らない。

住基ネットすら、あれほど大騒ぎした挙句に、中途半端なままで放置されている。

韓国に学べと言う意見が出るのは、むしろ当然だ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん