2010年12月05日の日記

2010-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20101205224311

じゃ、

作品や活動に対する好き嫌いはどっちも感想だから、そこに上下も優劣も無い。

「こいつを支持する奴はバカだ」とか「これが解らない奴はダメだ」とか言うな。

上下や優劣が無いのは内心に留めている間までだ。

他人の目に触れた時点で「こいつを支持する奴はバカだ」とか「これが解らない奴はダメだ」と言われるのは仕方がない。

他人の所作に感想を述べた当の本人が、他人にはそれを許さないなど、ただの我が侭だろう。

こういう事な。

「俺にとっては同じ」と言い切られれば違うと思っても元増田はそうなんだから

どうしようもないとは思うけど、

そういう2chねらーかに多い

「作品・活動=作者(意見者)自身」

っていう発想はどうしてなの?

煽りじゃなくてマジで知りたい

軽い例えで言うと

バナナクソまずい!俺、バナナ大嫌い」って発言した

「てめぇアホか死ね」って事だろ?

で、「バナナ嫌いはアホとか言う奴最低。死ね」って言いあうんだろ?そこが同じだと。

なんでバナナその物の好き/嫌いの理由についてだけでシンプルに議論できないんだよ、って思うけど。

そのうち「死ねとか失礼だと思います。人権侵害です!」とか「バナナ好きに悪い人はいません!」ってバナナそのものの是非から遠く離れちまうだろ。

なんでそこを一緒にしちゃうの?

http://anond.hatelabo.jp/20101205231850

いや、考え方が真逆なんだ。

強者:お前の言っている事は所詮不満だ←不満としかとらえられない脳

弱者:不満を垂れても相手にしてもらえない←不満としかとらえられない脳

「不備や問題点があるから不満が生まれる。何が不満を生んでいるのか」を考えない限りアウト。

ルールっていうのは万能じゃないから、不備が出るのは当たり前なんだ。

それが不満にまで発展していたら、それは無能が要る証拠。

ただし聞いてもらえる前程で不満を指摘する、というのは能天気すぎる。

聞いてもらえなければ不満(=愚痴)にしかならない、という発想そのものが無能の証拠だよ。

そう片づけられないだけの理論武装や、解決案を持つべきだし、

大体においてルールを作っているような「強者」層は、その辺りを分からないで作っている事が多いんだから

そこは「弱者」がすべき事なんだ。

元増田じゃないけれど、それが「ルールを作る」って事だ。

聞いてもらえるから意見するんじゃない。

自分や周囲が必要だから意見する。

それを不満としか思えない・できない「強者」も「弱者」も無能だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20101205232023

ソースの再利用も、マルチキャリア対応システムの安定化なんてのも、

ビジネスモデルの如何に関わらず「出来るものならとっくにやってる」ものなんじゃないの?

ネット証券取引でも切符購入でも何でもどんなビジネスでも「出来るものならとっくにやってる」んじゃないかな。

逆に何でブラウザゲーだけそうじゃないと思うんだろう?

ブラウザゲーも実は「出来る範囲で」やってるんじゃないかな?

http://anond.hatelabo.jp/20101205232023

そんなわけでさ、ヘビーユーザも忙しい人も平等に楽しめるブラウザゲーとはどんなシステムなのかを考えないと、ブラウザゲーの業界自体が飽きられちゃう気がするんだよね。

多分回答の一つが「怪盗ロワイヤル」の系統だと思う。

時間を費やすことができる人はできる人で先に進むし、あんまり時間を費やせない人は費やせない人でそれなりに。

……とはいっても、常時インな人は想定してないゲームですが。

多分、ユーザ間の相互作用は弱めの方が良いんだろうね、実は。

怪盗ロワイヤルは結構相互作用弱め。

http://anond.hatelabo.jp/20101205230349

息が苦しくなる。今すぐ走るのをやめたい

でも次の電柱までは頑張ってみようと。

そしてその電柱にたどりついたら、また「次の電柱まで」。

それを42.195km先のゴールまで延々と繰り返していく。

 

君原健二(メキシコ五輪マラソン:銀メダリスト)

ブラウザゲーの将来について長々と考えてみた

遊びながら考えていて思ったことがある。これ、もう一度ビジネスモデルを考えなおさないといけないんじゃないか


ブラウザゲーが日本でそれなりの規模のビジネスになってきたのは、mixi アプリが始まってからだと思う。勿論、企業が運営するブラウザゲーなんてもっと前からあったけど、裾野が広がったのは、SNSとの連携が始まってからじゃないかな。

会社ごとにアカウント作る手間も、クライアントソフトを落とす必要もなく、物によってはPCでも携帯でも遊べるっていうのは、ライトユーザを増やすにはもってこいだと思う。それで、そこらじゅうに宣伝をしなくてもプレイヤーを増やして賑やかにできるようになった反面、プレイヤーのばらつきが大きくなりすぎて、楽しく遊べなくなった気がする。


しい人にとってはせいぜい朝と晩、休み時間かに指示出すぐらいで、同時進行で遊べるゲームも1,2二本が限度ってところ。ブラウザ三国志たいに序盤はともかく、出撃から帰還までに一時間単位でかかっていたりするようになると、凄いルーティンワーク気分が出てきて盛り上がらない。逆に常時インしてる暇人にとっては数本平行して同時進行しないと退屈なぐらいに時間がかかる。どっちにしろ、作業ゲーと感じた瞬間に面白みが減ってしまう。

んなわけで、常時インしてる人もできない人も楽しめるよう設計しないと、凄い勢いで過疎化するわけだ。そういうのを避けるために定期的にイベントを開催、というのがあるのだけど、戦国IXAみたいに全ワールドで一斉に合戦とかがあるシステムだと、暇人は突然忙しくなって手広く商うのが大変になるし、逆に忙しい人は、昼間留守の城を俺TUEEEされて空しくなる。


あと、同盟グループの規模が大きくなると幹部の負担が大きくなるんだけど、管理職の忙しさがゲーム上で還元されないってのは、大いに問題があると思う。とはいえ、管理職仕事ぶりを評価しろってのは、運営からすれば無茶な話なんだけどさ。役職は持ってなくても同盟仕切ってる人とかもいるし。


開発側も大変で、サービス開始時は宣伝を打たないといけないけど、新規開発だとバグは消えないから、どうしても見切り発車しないといけないじゃない。バグが致命的だとメンテナンス頻発→新規が来れないのループであっさり死んじゃう。Flash使うゲームiPhone とかが対応してないから、機材の障壁が出てさらに大変だよね。クライアントソフトとかを開発するのはそれはそれで大変だろうし。ブラウザ銀河大戦とかさ。


で、開発の手間をケチったらブラウザ一騎当千かになって、あからさまなシステム使いまわしにプレイヤーが泣くわけだ。ブラウザ三国志画像差し替えただけじゃない、あれ。


そんなわけでさ、ヘビーユーザも忙しい人も平等に楽しめるブラウザゲーとはどんなシステムなのかを考えないと、ブラウザゲーの業界自体が飽きられちゃう気がするんだよね。開発側もユーザが気にならない程度でシステムを使い回しできるような、出来れば携帯でもPCでもスマホでも遊べる、安定して動くものだと、もっと商売になるんじゃないだろうか。

自分葬式の時に、どれぐらいの人が来てくれるのだろう」なんて想像したことがある人は多いと思う。

先日、異なるシチュエーションで同じようなことを想像してしまった。

何かというと、結婚式披露宴

喜んで来てくれそうな友人は、数人しかいないことに気づいた。

友人が少ないこと自体は悪いと思っていないのだが、まあ、あんまり良い気分でもないよな。

余談だが結婚の予定は全くない。

http://anond.hatelabo.jp/20101205214916

かつてNTRられ側だった身としては・・・

「酒なんぞで償いになると思ってんのか」

「手前の顔も見たくないのに、それが載ってる頭下げたくらいで詫びになると思ってんのか」

「でも肝心の女の子の気持ちが動いてるのに、こいつに当り散らしても仕方がないよな」

「こうして嫉妬してる自分に対しても気分が悪くなってきた」

ダメだこんな事をいつまでも気にしてたら潰れちゃう。切り替えて気にしないようにしよう」

「でもこいつの顔見てたら思いだす」

「・・・「気にしてないからいいよ、頑張れ」って言っちゃおう。そうすりゃこいつも帰るだろ」

「でも実際にはやっぱ簡単に切り替えられないよな」

「やっぱ一人で抱えるには辛すぎる、他の友達に相談だ」

「しゃべると周りは俺に同情的でアイツを批難する。ううん、何だかアイツに対する憎しみが煽られてきたぞー!」

「なに!しかも結局別れた!?ゆ、ゆるせん。俺を蔑ろにしておいて結局遊びかよ!」(←実際はそんなことも無いだろうけどNTRれた側はこう思う)

「なんでアイツは彼女幸せにしなかったんだ!お、俺なら幸せしたのに!」(←実際はそんなことも無いだろうけどNTRれた側はこうも思う)

 

まぁ情緒です。つまり合理的ではない。筋は通らない。

でも最初に筋の通らない事をしたのはNTRした側だから、増田が相手に筋を求めるのは筋違いじゃないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20101205135445

1984の二重思考。

二重思考を使いこなさなくて良いと思うよ。

いやまあ、会社にいたいという欲求が強いなら使いこなした方が良いと思うが。

人生自転車操業感がなんともいえない。

早期ドロップアウト可能な貯金を作る計画を立てることができない限り、この感覚からは逃れられないのだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20101205212820

俺も高専出身だけど、とりあえず、バイトとかして世界広げてみたら?(もうバイトとかやってたらゴメン)

高専はそういう所が高校より寛容だからいろんなチャンスに恵まれてるんだと思う。

家と学校の往復だけだと気も滅入ると思うよ。

あと、高専って大学受験とか無いから、2年~3年の時期は無気力になりがちなんだよね。


あと、辞めるんなら、3年までは行くべきだと思う。

俺の同期でも3年で辞めて文系大学いった奴が何人かいたし。

http://anond.hatelabo.jp/20101205223532

「文句を垂れる」の定義によるなぁ。

国会野党が垂れるのは強者がルールを変える為。

増田で俺等が垂れるのは弱者が暇を潰してるだけ。

http://anond.hatelabo.jp/20101205222347

全く違うだろ。

どうなってんだ。

俺にとっては同じだけど、君にとって違うのなら後半は前半の繰り返しでいいよ。

(「君がした事はバカなことだ」って言うのと「君はバカだ」って言うのに、それほど差は無いと思うんだけどね。

言い合う互いに充分な積み重ねが有れば別だろうけど、そんな個別具体的な話はしてない。)

 

あと、アンカつけなければ「内心に留めている」って言いたいのだろうか?

いいや。アンカーを付けてないのは、元の発言自体がどこにあったか忘れてしまたから。

あーくそ

結果でねえし。

そりゃそうか、うまくいくんならとっくにいってるわな。

いまさらちょっとやったって好転するはずないわな。

あーくそつまんねえ。

しねしねいsねしねしね

なんでこんなときセックスできひんねん。あー釣りいきてえ。

なっつみぃなめてえ。

あーうんこうんこ

まんこp。

http://anond.hatelabo.jp/20101205215824

強者がすること

* ルールを作る

* ルールを変える

* ルールをなくす

弱者がすること

* ルールを守る

* ルールに不満を垂れる

* ルールを破る

ルールに”不満を垂れる”ってのは

ルールを”変える””なくす”あるいは”作る”為に必要な事なんだがな。

ルール運用作成に対しての問題点を「不満」としか見れないのは無能の証拠だよ。

そもそも強者主体でルールが作られたなら

不満という意見を「垂れる」ことができるのは本当の意味弱者じゃない。

何も言えず守る/破るのは弱者

http://anond.hatelabo.jp/20101205221803

「こいつを支持する奴はバカだ」とか「これが解らない奴はダメだ」とか言うな。

→批判対象は意見感想を言っている/思っている人間

他人の目に触れた時点で「こいつの意見は好きだ。」「いや嫌いだ。」と言われるのは仕方がない。

→批判対象は意見感想そのもの

全く違うだろ。

どうなってんだ。

あと、アンカつけなければ「内心に留めている」って言いたいのだろうか?

Re:作品や活動に対する好き嫌いはどっちも感想だから、そこに上下も優劣も無い

作品や活動に対する好き嫌いはどっちも感想だから、そこに上下も優劣も無い。

「こいつを支持する奴はバカだ」とか「これが解らない奴はダメだ」とか言うな。

上下や優劣が無いのは内心に留めている間までだ。

他人の目に触れた時点で「こいつの意見は好きだ。」「いや嫌いだ。」と言われるのは仕方がない。

他人の所作に感想を述べた当の本人が、他人にはそれを許さないなど、ただの我が侭だろう。

http://anond.hatelabo.jp/20101205215029

2chの一般書籍板に「こんな本を探しています」系のスレがあるからそこがいいかも。

IPアドレス3つにするのに

OS1つでも、3つバインドすればできるやろ?

http://anond.hatelabo.jp/20101203170111

なんだか

社内で担当部署が乱立する

 ↓

それらが関わったプロジェクトで問題が起きる

(ただしどの部署に責任あったのかは明確な状態)

 ↓

責任部署から必死にあの手この手で他部署へ責任転嫁開始

 ↓

長期に渡る小競り合い

というのが一番非生産的だと思うんですわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん