2008-11-23

http://anond.hatelabo.jp/20081122005902

今31歳、な年代だけど。

これまでに受けた、あるいは見た体罰(?)とその成果(?)。

  • 小学校6年生のとき、隣のクラス先生が超絶に厳しい人で、よく授業中に隣の教室から生徒が壁にたたきつけられる音が聞こえてきた。

→隣のクラスは、学年の中でも妙にシャキッとしていた。運動会とか、合唱コンクールとかそういう行事では常に勝つクラス。苦行に耐えると運動会で勝てるんだ、とか思った。

全国大会にまで出場しちゃうような強いチームだったんだけど、練習中の規律、ルールが守れていないことに激怒した顧問の先生が途中で「もう知らん!おまえら勝手にしろ!」→退場→その後、生徒のみで「先生に謝りいこうぜ!」のパターンの後、説教をされて殴られた。規律・ルールは守らないと罰せられますよ、ということを学ぶ。

→理由は、宿題をやってこなかったことが判明した、前回の授業で教わったはずの内容が解けない等。幸いにして自分は殴られなかったけど、マジであれは痛そうだった。高校生になると殴るほうも本気だしてくんのかということ、与えられた課題はこなすこと、教わった内容は覚えておくことを学ぶ。

  • 高校部活で、嘘をついて練習休んだのがバレて10分間にわたり往復ビンタされている奴の横で練習を続けた。

春休みの練習を、風邪で休んだということにしていたはずなのに、くっきりとスキーのゴーグル焼けができていて、敢え無くバレる。あんなに長い間殴られ続けてる人をみたのは、後にも先にもあれっきりだ。嘘をつくのはよくないんだ、ということを学ぶ。

てなところかな。学んだことは半分冗談だけど。

あれって実際は教師が自分の威厳を生徒に見せ付けたいからやってんでしょ?

やっぱ間近で見ると生徒はびびるよ。10分も殴ることはねーと思うケド。びびる→殴られちゃたまらん→言うこと聞こう、てなるよ、大半は。

そんで、言うこと聞いてて特に悪いようにもならなかったから、それはそれでよしとできる気がする。

あの時、数学先生が超怖い先生じゃなかったら、高校時代の数学は理解できなかったかもしれないし。

とまぁ、このように体罰を受けた、あるいは見た経験は、トータルで見てあまり損はしてないと思う。

ところで、今、学校に通っている年齢のお子さんをお持ちの親御さんてのは、30から45才くらいといったところでしょ?ということは、やっぱり少なからず体罰を受けたり見たりを経験している世代でしょうから、どうして自分子供体罰あるいは体罰とも呼べないような、例えば、給食最中にお行儀悪い子の頭をコツンとこづく程度のアクションに対して過敏に反応するのかがわからん。

理不尽暴力は、それは非難されるべきだと思うんだけどさ、自分たちで相当(理不尽で度の過ぎた)体罰でいやな思いした人が反応してんのかな?あるいは全然体罰を体験してない人がどんなことやられてるかもわからずにただ単語に脊髄反射してるだけなのか?

痛ニューとかでも体罰関連のスレでは必ず「俺のころは、先生にしかられて殴られて、家でそのこと話したら「先生に迷惑かけんじゃねぇ」っていってもう一回殴られるw」とかっていうレス見るんだけど、30から45才くらいの人たちってそういう経験ないかな?俺はあるんだけどw

あー、なんか長くなっちゃった

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん