2016-01-06

青春を共にしたmixiを退会した

わたし氏、25歳。

18歳になる前からネットの紹介制度?を使ってひそかに入会し、なんだかんだで大学のころにどっぷりと浸かって、21歳くらいまでは現役mixiユーザーだった。

数年間のあいだなにをしていたかというと

日記旅行記を書く(当時は主流だったけど、その中でもディープな方だったかもしれない)

趣味コミュニティに参加(300とかそれ以上のコミュニティ。似たり寄ったり)

・ごくごくごくたまにオフ会も参加(しょうもねえオフ会パーティーに参加し地雷を踏んで帰宅

mixiニュースコメントする(これが一番多かった)&コメント欄ディスカッションする(たまに)

読み返すと若さゆえなところあった。

自分史でも作れるんじゃないかという文章を残していたように思うけど、思い切って退会した。

いま読めば恥ずかしいこと書いてても、当時はそれだけ考えることにも発信することにも情熱があったんだなぁと、利用しなくなって数年放置してきたけれども、なんか思い立った。

きっかけはなんだろう。

日記みたいな長い文章、今は頻繁に書かなくなった。なにか吐き出したいことがあれば、ここで書くし。短いことなら鍵付きツイッターでいい。

途中でフェイスブックを始めたから、写真アルバム的要素はそっちに移った。

ニュースへのコメントははてぶになった。

オフ会は、もう参加する気が起きないんだけども。たまに新しい誰かと知り合いたいなぁと思うので、mixiじゃないなにかが生まれないかな?

よくわからないけど、mixi必要なくなってしまった。

過去の書いたものを完全に消去するのって、ちょっと寂しい気もするけど、なんかすっきりするね。多ければ多いほどすっきりするのかも。

いずれツイッターも削除したくなるのかな?これも18歳のころぐらいからずっと同じアカウントで続けてるので2~3万ツイートになってる。

掘り返す気がまったく起きないというかタイムラインっていう形がそれを起こさせないのが、消さな理由なのかも。

日記だとすぐ見返せちゃって、ウワァアアアアってなるしね。

そんなウワァァァァァアってなるような酸味の強い青春時代を削除しましたって感じがするけど、まぁ、25だし、四半世紀だし、区切りだよね。もうすぐ26になるから厳密にはタイミングまったくよくないんだけどね。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160106220116

記事への反応(ブックマークコメント)