2013-11-16

着信拒否されたと勘違いした

懺悔します。

docomo → 友達au でメールを送りました。

そうしたら「相手先ホストの都合により送信できませんでした」とのこと。何回送っても送れない。

まさか、着信拒否・・・

確かに、最近疎遠になっていた。すれ違っても挨拶してるのやらしてないやらの仲。

しかし、無言で着信拒否するほどのアレかよ。信じられない。

このエラーが出た時は、ネットで調べたら色々理由があるらしくて、時間をおけばまたメールが届くことも有るとのこと。

それを信じて10分毎にメールを送ること3時間、全てデーモン悪魔に遮られ、一切通らず。この時点で通信障害の可能性はかなり低くなった。

そこで他の原因を見ると、料金滞納。今日は16日だし、滞納で止まっていたとしても不自然ではない。

自分電話からかけたかったが、着信拒否されている可能性がある以上、それはできなかった。駅まで行って公衆電話からかけた。

つながった。

すぐ切った。料金滞納などではなかった。着信拒否なのか。そんなことあるのかよ。明日からも顔合わすんだけど。

おそらく違うんだ。docomoからアドレスを全拒否するとか そういうおちゃめなフィルタリングをしているに違いない。そうに違いない。

今日やらなきゃいけない仕事もある。だけどこれが気になって気になって手がつかない。もう確かめしかない。

ドコモメールアドレスを変更して彼にメールを送った。

めちゃくちゃなメールアドレスタイトルHello!本文はLong time no see!

久しぶりに会った外国人設定。オレオレ詐欺かよ。

大丈夫。このメールだって届かなければ、こんなふざけたメールが彼のもとに届くこともない。ただ確かめる。それだけなんだ。

原因の枝葉を切り落としながら、震える親指でメールを送った。

エラーを吐かない。

携帯を投げた。なぜ俺が着信拒否に。おかしいだろ。一緒に旅行もいったじゃん。あの笑顔の裏にはいつ着信拒否するか決めていたのか。

人の悪意とはこうも深遠なものか。怒りの鉄鎖に溺れた俺の体躯絶望腐海へ沈んでいった。

だがここで、新たな原因の可能性が浮かび上がった。俺が彼に最初送ったメール本文にはURLアドレスが入っていた。

もしかして、強力フィルタリングURL付きメールは弾かれている?ありえるといえばありえる。

直ぐに外国人アドレスからアドレスに戻し、URLアドレスを削除して彼にメールを送った。

エラーは出なかった。

ああ、なんということか。俺は着信拒否などされていなかったのだ。URLを含んだメールダメだったんだ。

30分後、彼からフレンドリーメールが来た。嗚呼変な外国人からメールが届いてるはずなのになんと気丈なことか。俺は涙を拭った。

俺の一人相撲は約半日をかけて終了した。彼の携帯には公衆電話からの謎着信と謎外国人メールが届いているだろうが、俺と彼の友好関係には関係のないことだ。

今日仕事がんばろう。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20131116152132

記事への反応(ブックマークコメント)