2013-08-29

創価学会彼女と別れたホントの理由

世間では昔からよくある話。

付き合った彼女彼氏かが創価学会の人で、強烈に勧誘を受けて拒否反応が起こって別れてしまうって話。

好きだったするもんだから結構苦しく辛い別れだったりする。

十年以上前の話だけど、そういう経験をした。

付き合った人の中で一番いい子だった。

からものすごく好きになった分だけ別れるのもものすごく辛かった。

聖教新聞を有無を言わさず購読させられたり、集会に連れて行かれて猛烈に勧誘受けたけど、当時の時代背景もあって、めちゃくちゃ拒否反応が起きた。

しかし、一向にいい返事をしない俺と、妄信的になっているとしか見えない彼女

関係が悪化し、壊れるのは結構早かったと思う。

  

それから十年以上たち、再会した。

お互い結婚を経て子供もいる。

二人とも別れてから割とすぐに結婚してた。

ただ、彼女離婚してしまってた。

その旦那さんは俺とは違い、何ら拒否反応を起こさず、あっさり創価学会員になったらしいけど、優秀な創価学会員にはなったが旦那としては最低だったそうな。

そして壮絶な旦那さんからDV生活を送り、とうとう深刻なうつ病を患うことになって、離婚に至った。って。

 

彼女は言った。

後にも先にも必死創価学会に勧誘しようとしたのは俺だけだって

彼女母親からかなり束縛されてて、そこから自由になるには誰かと結婚するしかなく、母親が出した結婚の条件が夫も創価学会員とする事、だった。

妄信的なのは彼女ではなく彼女母親だった。

それならそれと当時言ってほしかったなぁ、と思った。

信仰が嫌だったら入会だけして幽霊会員みたくしてたらよかっただけだし、そんな人がいっぱいいるのも知ってた。

彼女も、今にして思えば、そういう方法もあったなぁ、なんて言った。

ただ、当時の事を考えると、宗教に対する常識みたいなのが今とはちょっと違ってた。オウム問題とかあったしね。

から、そういう方法を取ろうとしても、ちょっと無理だったかもしれない。

洗脳とかマインドコントロールだとか、そんな言葉流行った時代から

 

彼女は今も普通に創価学会の会員ではあるけど、自分の子供にすら信仰は自由だ、って言ってるらしい。

俺と別れた経験があるからなのかどうか、付き合う相手を創価学会に勧誘しようなんて思うな、とも。

 

俺はてっきり彼女創価学会に強烈に妄信してたとばっかり思ってたから、再会してそんなことを言われて物凄く拍子抜けした。

まぁあれから十数年という月日は、何を話してても全てが笑い話に出来るくらいなんだけども。

 

さて、俺も色々あって離婚をほぼ決意しつつある。

そんな折に彼女と再会した。

第二幕を始めてみようかなぁ、などと妄想していたりする…。

 

 

※なんかブクマでいろいろ言われてるのでテキトーに追記。

折伏されようとしてんじゃねーの?って話だけど、それはないっすね。

創価学会と言えばそういうイメージあるのはしょうがないけどね。

危ないと思う人は近づかなきゃいいと思うけど…昔に比べたら全然大人しくなったと思うけどなぁ。

ちなみに当時めっちゃくちゃ創価学会とか宗教については研究たからね。

 

そんな事より、付き合ってた頃はCくらいしかなかったはずなのが今はGくらいになってんだよ!

第二幕したいって思いまんがな(笑)

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130829111837

記事への反応(ブックマークコメント)