「蜈蚣Melibe」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 蜈蚣Melibeとは

2015-10-13

蜈蚣Melibeゾッキ本

↓のエントリ読んで漫画家蜈蚣Melibeを思い出した。

  

ファンレター至上主義について

http://anond.hatelabo.jp/20151006131522

  

以前、横浜古本屋で氏の単行本「バージェスの乙女たち」が何冊も並んでるのを見かけた。

その単行本の天(上面)には赤マジックマーキングゾッキ本だった。

  

「バージェスの乙女たち」…人間遺伝子改良して作られた有機人形、それの口と性器を交換した二口置換体であるディムロイド

フェラチオ専用に四肢切断・抜歯・瞼縫い合せがされたフェラドールなど

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%88%E8%9A%A3Melibe

当時、マニアックを売りにしていた掲載誌フラミンゴの中でも際立って異色の内容だった。

単行本化してもそれ程部数が見込めなさそうな。

  

蜈蚣Melibeファンロード常連投稿者出身漫画家プロデビューから少なくないファンがいた。

ファンロード読者投稿で成り立つアニメ雑誌。その性質上、ハガキ書く手間を厭わない読者が多い。

そんなファンロード時代からのファンがフラミンゴファンレターを送り続けることで、編集部は人気を読み誤ったのでは?

その結果の不良在庫ゾッキ本になったのだろうと思ってる。

2009-11-02

http://anond.hatelabo.jp/20091101235557

バージェスの乙女たちに同じような話があった。ワイワクシアの章。単なるスプラッタのY太より蜈蚣Melibeの方が過激だと思うんだがどうか。

「ワイワクシアの章」では、フェラチオ専用の人形になるために、歯を抜き、目と性器を縫い合わせ、四肢を切り落とした少女が出てくる「幸福人形」、目には大粒の黒真珠乳首にコンクパール、歯を全部抜いてそこにも真珠、さらには性器の中にも真珠を埋め込んだ究極の改造真珠有機人形を描いた「真珠の哀しみ」(ワイワクシアの章収録)などが注目。

http://picnic.to/~ohp/review/1998_06/melibe.htm

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん