「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムとは

2019-09-03

過去のことをグチグチ言う洗脳された国民性

終戦直後GHQは、日本人贖罪意識を植え込む「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムWGIP)」という洗脳政策実施しました。

メディアに対する検閲制度では30項目の禁止事項が定められ、

具体的には、「アメリカ憲法を起草したこと報道してはならない」「東京裁判批判してはいけない」などがあるのですが、

その一つに「朝鮮批判してはいけない」という項目があるのです。韓国への批判自主規制するのは、東京裁判史観の表われです。

日本メディアはすぐに「日本人軍隊を持つとすぐに戦争を始める」と言いますよね。これはGHQセリフなんです。

日本人は1000年前から戦争ばかりしてきた」という中国プロパガンダを当時のアメリカ人は信じていたから、

日本人にもそう教え込んだ。「憲法九条を守っておけば日本平和だ」というのもGHQの教えそのままです。



日本人は卑屈であれと洗脳されている。

中国その他は日本に全て奪われたかのように洗脳されている。

どこもかしこ洗脳まみれだ。

過去ではなく今を見つめ、お互いに対峙して判断したいものだ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん