2020-08-04

アンサイクロペディア蘇生

https://anond.hatelabo.jp/20200511004349

これを書いてから1週間後。アンサイクロペディア日本語版惨状オーナーに訴えていたのが効を奏し、サイト破滅に追い込んでいたMuttley氏の管理者権限オーナーが全て剥奪し、氏が無期限ブロックしたユーザー殆ど解放するという鉄槌を下した。

その後はMuttley氏は去り、残った人達や戻ってきた人達によってポスト鉄槌のアンサイクロペディアについてというForumを中心に事後対処の話が進められている。まだ話は続いているが落ち着いてきたといえるだろう。

面白いのはこれを機にアンサイクロペディアがかつての活況を取り戻しつつある点だ。ブロック解除されたユーザーが少しずつ戻ってきたと共に、サイトから離れていた古参ユーザーの一部が戻り、更に新規ユーザーも少しずつ増えているのだ。そうなると記事質量は上がり、7月の新着記事新規作成記事のうち、質が高いものを選定する制度)に選定された記事は9本と、3年ぶりの豊作だった。まだまだ2010年前後の活況には及ばないが、当面の危機は脱したと言えるだろう。

2011年には「悪質なデマサイト」として虚構新聞と並び称された程のユーモアサイト。今のスマホ時代にあまり向かない部分があり、長期的な過疎化の流れを一時的に食い止めてるだけなのは否定できないが、まだ死んではいなかった。

記事への反応 -
  • 参考:アンサイクロペディアの臨終 https://zhongdanhai.hatenablog.com/entry/2019/11/12/011122 この参考記事が書かれてから半年。活動中の利用者(過去30日以内に編集があったアカウント)は27から1...

    • https://anond.hatelabo.jp/20200511004349 これを書いてから1週間後。アンサイクロペディア日本語版の惨状をオーナーに訴えていたのが効を奏し、サイトを破滅に追い込んでいたMuttley氏の管理者権...

      • おめでとうンゴ

      • はえ~ そのMuttleyさんって人は今どうしているんだろう。どこかで爆発しなければいいけど。

      • なんでそんな人が管理者になったのかのと、 再発防止のために管理者の任期と、連続で管理者なれないような縛りでもいれたら?

    • 一人の暴走で媒体全部がダメになるのはケーススタディとして面白いね。 他のメディア運営の参考になる。

      • まあ基本的に増田とか他のSNSとかでも同じで 行動的なキチガイは常人の数百倍のアクション回数があるから サービスに与えるインパクトが大きいし それを咎める管理者が不在だとまと...

        • 管理者がつまんないやつで暴走したって話しでは?

          • キチガイがたまたま権限もってて それを咎める上位の管理者が長いこと不在だった話だよ

    • 該当ユーザーはチャクウィキから去ったというより無期限ブロックを受けていた。ユーザー名が変わっているが投稿履歴にある署名欄見ればわかる https://wiki.chakuriki.net/index.php/%E7%89%B9%E5%88...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん