2019-08-02

[B! 芸術] 芸術監督の津田大介さん、あいちトリエンナーレ2019で少女像や昭和天皇陛下の写真を燃やす映像を展示してしまう - Togetter

津田大介が何を意図しているのか知らないが、いろいろと評価できない。

まぁポリコレとか気にせずどんどん政治的にも性的にも尖った表現を追求してほしい / 追記:そういえば故奥崎謙三の昭和天皇ポルノビラって何点か現存してるのかね。もしも展示してくれれば万難を排して足を運びたい - enemyoffreedomのコメント / はてなブックマーク

まぁポリコレとか気にせずどんどん政治的にも性的にも尖った表現を追求してほしい / 追記:そういえば故奥崎謙三昭和天皇ポルノビラって何点か現存してるのかね。もしも展示してくれれば万難を排して足を運びたい

このブコメをみて、そういえば「ゆきゆきて、神軍」を思い出し、さらに同じ監督の「全身小説家」なんて映画があったなと、連鎖的に思い出したから、なおさら

奥崎も伊達酔狂昭和天皇ネタパフォーマンスをしていたわけではないし、表現者として無傷ではいられないすごみがあった。それは監督だって同様。

表現対象をとらえようとして、深く入り込みすぎて、逆に切り返されるのを覚悟で、突っ込んでいく、そういう面白さが、かつての表現にはあったなぁ。

最近でいえば「主戦場」が面白いのはそういうところかもしれない。

重ねて言うが、津田大介意図するところはわからないが、表現対象のどこにも肉迫しておらず、

ものすごく離れたところから、あの辺に火をつけてみたらどうなるかな?ということを

他人事のようにやっているような印象。

  • anond:20190802120320

    魂も面白味も感じないよね。 自分の性器展示して捕まった芸術家のが魂入れて面白味感じる。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん