2019-02-13

1991年以降の総理大臣景気動向指数有効求人倍率企業倒産件数完全失業率の推移

総理大臣出来事景気動向指数有効求人倍率倒産件数完全失業率
1991宮澤(11月バブル崩壊3月102.41.40107232.1%
199289.21.08140692.2%
1993細川3月カンフル景気80.90.76145642.5%
1994羽田4月
村山6月
81.20.64140612.9%
1995阪神淡路大震災1月84.90.63151083.2%
1996橋本1月90.50.70148343.4%
199794.60.72164643.4%
1998小渕(7月85.40.53189884.1%
1999インターネットバブル86.20.48153524.7%
2000森(4月93.20.59187694.7%
2001小泉4月88.70.59191645.0%
2002いざなみ景気87.50.54190875.4%
200392.60.64162555.3%
200499.40.83136794.7%
2005101.40.95129984.4%
2006安倍9月105.21.06132454.1%
2007福田9月105.71.04140913.9%
2008麻生9月リーマンショック9月97.40.88156464.0%
2009鳩山9月75.20.47154805.1%
2010菅(6月89.10.52133215.1%
2011野田9月東日本大震災3月91.00.65127344.6%
2012安倍12月93.90.80121244.3%
2013アベノミクス景気97.80.93108554.0%
2014101.31.0997313.6%
2015100.01.2088123.4%

※ ここで示した景気動向指数CI一致指数2015=100)の年平均値である

※ 大雑把には有効求人倍率が1を下回った時期を「就職氷河期」と呼ぶ

細川羽田鳩山・菅・野田が非自民政権である

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん