2019-02-07

なぜ安倍批判が勢いづかないか

安倍支持者は「安倍批判記事」を見ないからだ

記事だけでなく、ニュース言論もそう

だって自分の見たいものしか見ない、Tumblrのような世界で生きている

批判記事は「どうせ批判するんでしょ」として見られる

安倍信者が「どうせ御用学者でしょ」とみるように、真面目に向かい合わない

どうすれば向かい合ってくれるのか?

なかなか難しいが、まずは汚い言葉をやめること、そして中立性を持たせること、専門家権威に話してもらうこと

アベノミクス」に対抗する財政金融政策があれば、この辺は充実してくる

しかし一番誰でも簡単に思いつく、「財政拡大による需要増」しか出てこない

しかもそれに対する「債務拡大の危険性」はほぼ無視されている

無視するなよ!危険性を話そうよ。その上で、受け入れられるラインはどこか?どこまで拡大していいか

て話ぜんぜん出てこない

これではダメなのだ。例えばさすがGDP100倍とかになったらダメだろ?じゃあどこまで許せるの?その議論がない

なので嘘くさく、バカが言っているように見える。具体性がない、夢想家の話に聞こえる

そんなんじゃ誰も耳を貸さないよ。特に安倍支持者は。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん