2018-04-01

さようなら好きな人

初めての場所不安そうに椅子に座る君に声をかけて半年

お互いに意識しあって4ヶ月くらい。

勇気を出して始めたLINEでのやり取り。

毎日から夜まで一緒に過ごして、一緒にヨガにも通って。

時には週末にカフェランチラーメン屋巡りもして。

時には3時間も平日のカフェで話し込んだ。

ライントーク最初の頃のにたどり着けないくらいのボリュームになった。

初詣では凶のおみくじに笑い転げて大吉を引くまで神社や寺を回って引き続けた。護摩札に願い事を書きあったとき、君はなんて書いたんだろう。

お互い春には運勢が拓ける、恋愛運は友達から恋に発展すると書いてあった大吉おみくじ

だけど、春が来る前に君は再び心の均衡を失ってしまった。

それをなんとかしようと僕は頑張ったつもりだけど、逆効果だったみたいだ。

君は心を闇に閉ざし、外に目を向けられなくなってしまった。

当たり前だけど、今は何を見ても君を思い出すし、何かを見たり感じたりしたら、君に話したくて仕方がない。

君の隣でヨガをして、最後にギュってしたい。

でも、もう僕から君に連絡はしない。

新しい春に、僕らは新しい人生に踏み出さなくちゃいけない。君の新しい人生のために闇を払うためにぼくは君の前から消えてあげる。

新しい人生の中でまた、二人の歩みが重なるときがあったら。

その時こそ、ぼくは君に本当のぼくの気持ちを伝えたいと思う。

君のことを妹のように思ったことなんて一度もない。

手のかかる部下だなんて思ったことは一度もない。

君が好きだ。君のことを愛している。

さよなら好きな人

  • anond:20180401200804

    いろいろゆがんでるな

  • anond:20180401200804

    ヨガ教室でまた会うんじゃないのかニャ?

    • anond:20180402162720

      今の彼女の精神状態だと、しばらく会わない方が良いと思うのです。 もともと男性恐怖症のある彼女が開いてくれた心をまた閉ざしてしまいました。 ぼくがONE of THEMではないことに気づ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん