2018-02-04

ママスマホになりたい

という絵本がある、作者はママがおばけになっちゃった!で有名な男性絵本作家だ。

この絵本シンガポール小学一年生の子供が書いた作文を元にした話なのだが、実話から父親だけ綺麗に消えてるのがいかにも日本て感じでグロいなぁと思った。

絵本を読んだ子供はなぜ父親が削られたのか奇妙に思うだろうな。

自分の願い』

「ぼくの願いはスマートフォンになることです。なぜなら、ぼくのパパとママスマートフォンが大好きだから

二人はスマートフォンばかりを気にして、ときどきぼくのことを忘れてしまます

パパが仕事で疲れて帰ってきたときスマートフォンのための時間はあるけど、僕のための時間はないみたい。

パパとママ大事仕事をしてるときでも、電話が鳴るとすぐ電話を取るんだ。ぼくが泣いているときでさえ…そんな風にはしてくれないのに。

二人は、僕じゃなくてスマートフォント遊ぶんだ。誰かと電話をしているときは、僕がどんなに大事なことを伝えようとしても聞いてくれない。

から僕はスマートフォンになりたいんだ。」

絵本作家のぶみ Eテレアニメ放送

@nobumi2010

シンガポール少年

ママスマホばっかりみるから

僕は、スマホになりたい

という作文を描き

僕は、その子許可とって

絵本作りました

ママスマホになりたい

今の、ママと子ども

どうしても読んで欲しい絵本

8/8発売

  • anond:20180204160302

    買う方がどうかしてる本だと思いますが。

  • anond:20180204171757

    https://anond.hatelabo.jp/20180204160302これの作者が作詞した曲だね 母親は世間からお母さんなのに?と責められる事が多い、父親よりずっと圧力が重い お母さんなのに子供を父親に預けて夜一...

    • anond:20180204173401

      そして自分の趣味や人生が消えて子供が全てと依存状態になり子離れ出来なかったり、お母さんはあなたの為に好きな事も全部諦めて頑張ったのに!!みたいな事を言う親になるのを恐...

    • https://anond.hatelabo.jp/20180204173401

      とりあえず歌詞の最後まで見てみて「全てを投げ打ったけれど子供が居て幸せだよ」と言いたい歌であることは判ったが、だとしたらこの作詞者は怨念を垂れ流して置いて最後に「だっ...

    • anond:20180204173401

      子供産んだら自分の人生が子供のために犠牲になるのは当たり前だろ 父親だって、稼ぎは子供のために使われて、自由なんてないよ 覚悟もなく子供産むバカが多すぎる

      • anond:20180204180746

        じゃあ君は「お前のために全て犠牲にして!!」と母親に言われたら そんなこと頼んでねーよじゃなく 俺を生んだんだから俺のために全て犠牲にするのは当たり前だろって感じになるの...

        • anond:20180204194414

          ならねえだろうなあ っていっても、親側も「言っちゃだめ」というわけではない 親父「俺はお前らのために身を削って働いてきたんだよ!」 息子「だったら何だ、誰も頼んだわけじゃ...

          • anond:20180204194843

            「子供のために酒も遊びもやめてただただ金を稼げよ」と歌われて感動するのか…ストイックなやつだなおまえは…

            • anond:20180204195624

              ?「俺は子供のために趣味も諦めてすっかり中年だ、でも幸せだよ」って曲だろ? 世の中ありふれてるだろそういう父親の自虐ソング。

    • anond:20180204173401

      お母さんがより苦しい立場にあるってのはあるんだけど それより男性の方が苦しいことを公言できないって問題が尾を引いてるんじゃないかと思う 元増田の書き込みはそれを助長しそう...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん