2017-08-02

だれしもが個性的になれるわけではない

今の社会はみんなが主役で、みんなが個性を発揮するべき、個性尊重するべき、みたいな風潮がある。

でも、だれしもが個性を発揮できるわけではない。

個性的に生きようとして大槻や椎名にハマる。個性的に生きようとするとき時代の受け皿みたいなのに結局落ち着いてしまう。

ファッションでも趣味の在り方も、どこかの消費社会の受け皿の典型に落ち着いてしまう。「個性的」と呼ばれる受け皿がある。

大槻や椎名じゃない世界も確かにあるのだろうけれど、そこに至っても、隣には同好の士がいる。それのどこが個性的なのか。結局構造フラクタルなのだサブカルの殺し合いの螺旋だ。

自分には何か特別能力がある、そう信じて、たとえば小説なんかを書こうとして挫折するなんてことは世の常だ。

実際は思考凡庸だし、趣味もどこか他人と似通ってしまう。


ではどうすればいいのか。

ひとつは、自分個性なんてそんなもん、とどこかであきらめて平凡な一個人認識して人生を歩むやり方だ。

ま、これでもいいんだろうけどさ。個性個性個性と知らない誰かに言われまくって、それじゃなんとなく悔しい気もする。

もうひとつのやり方として、個性や、その発露という共同幻想みたいなのを取っ払ったうえで個性的にふるまうってのがいんじゃねーかって思う。

個性的なモノ」の共通認識みたいなのを脱却する。共通認識になっている時点でそれは個性的ではないのだ。

から

  • https://anond.hatelabo.jp/20170802034853

    大槻、椎名ってそれなに? ああ、ただのゲテモノかぁ… サブカルってなに? カウンターカルチャーが今の時代 ハッキリしてないでしょ(笑)

  • https://anond.hatelabo.jp/20170802034853

    そこそこいい物(仕事の成果でも芸術でも)を作れれば個性的になれるんじゃないかと考えてる

  • https://anond.hatelabo.jp/20170802034853

    仕事でも、音楽でも、ファッションでも、 磨いて、磨いて、磨いて、認められるようになって、 それでも、ににじみ出てくるものが個性じゃないの?

  • https://anond.hatelabo.jp/20170802034853

    「個性的な存在になりたい」と若者達は言い、みな(おっさん達から見ると)同じような格好をする。 しかし、いつしか彼らは自分たちが個性的なんかではないと知り、仕事で、趣味で、...

  • https://anond.hatelabo.jp/20170802034853

    「個性的な存在になりたい」と若者達は言い、みな(おっさん達から見ると)同じような格好をする。 しかし、いつしか彼らは自分たちが個性的なんかではないと知り、仕事で、趣味で、...

  • 個性とは組み合わせだ

    何要素も重ねていけばそのうちオリジナルになるって。 その、組み合わせの妙がシナジーしてるのが俗にいう"個性的"として成功している人なんでないか。 https://anond.hatelabo.jp/2017080203485...

  • https://anond.hatelabo.jp/20170802034853

    何に悩んでるのか理解できない。 油性ペン買ってきてオデコに『肉』って書いて、それで生活すれば良い。 消費社会とか全然関係ない。

  • https://anond.hatelabo.jp/20170802034853

    学校の教育はなぜ、個性ばかり追い求める事ばっかり言うんでしょうか? 将来の夢? 特別な職業につけるのはひと握りの人間。 それ以外の職業についた人は、報われない人生?

    • https://anond.hatelabo.jp/20170802213337

      学校の教育はなぜ、個性ばかり追い求める事ばっかり言うんでしょうか? 詰め込み教育の弊害→ゆとり教育の導入→個性の尊重

  • 2017年に投稿した増田のブクマ数ランキング

    1位 大器晩成の意味 668ブクマ anond:20170629234043 2位 新元号なにが良いか? という街頭アンケート 553ブクマ anond:20170116031452 3位 いいじゃねえか。学級委員の女子。 432ブクマ anond:2017061...

    • anond:20180102120700

      見事に一つも読んだことがない 私の琴線には引っかからないが、平均的はてなーの琴線には引っかかる記事の得意な増田なのだろう

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん