2017-01-30

外資系製薬会社発達障害web広告不快だった

「生きづらい?ミスを繰り返す?それってお前が発達障害からだろ」みたいな外資系製薬会社web広告

こういう広告を見る度にえもいわれぬ不快感を覚える。しかもこの手の広告に限って、何度も何度も執拗に表示されるからまらない。

数年前の大雪の時、民間気象予報サイトで天気情報逐次チェックしていたらこの手の広告が何度も出てきた。

そのときついに堪忍袋の緒が切れてadblockを導入。以降この手の広告を目にすることなく、快適なブラウジングを行っている。

 

adblockがそれなりの地位を得てしまったのも、不快広告執拗に見せつけられる状況を改善したいと思う人がそれなりにいるからではないだろうか。

発達障害広告以外でも、例えばエログロ漫画広告わいせつゲーム広告を見て不快な思いをする人も多いかもしれない。

確かに不快な思いをさせた方が、スルーされるよりも広告効果はあるのかもしれない。それで短期的には儲けを出すことはできるだろう。

しかしそのような状況が続くと、広告を出稿した会社の評判が下がったり、adblockみたいな機能が人気を博して広告が一顧だにされなくなる。

まり不快広告を出稿することは自分の首を絞めることでしかないのだ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20170130230916

    わかる。 最近、「えっ? まだ○○してないの!?」みたいな煽り系の広告増えたよな。 まぁ元々CMとかもそういうのあったけど、店のPOP担当みたいなレベルの人たちにも 「少しくらい...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん