2016-04-30

どうしても母を愛せなかった

http://anond.hatelabo.jp/20160425151154

私の母かと思ったわ。

私の母も私を愛せなかったみたい。下の二人はとても大事にしていたけど、私には当たりがすごくきつかった。

気付かないふりをしていたけど、結局駄目で、関係が滅茶苦茶になって、大学進学を機に逃げるように家を出た。飛行機じゃないと帰省できない距離で、殆ど家によりつかないようにしていた。

それから距離を置くようになって大分母親呪縛から解放された。大学に行って自分の親がちょっとした毒親だったって気付いた。劣等感でどうしようもなかった性格も、親から離れてようやく明るく自身が持てるようになったから、本当に母と言う存在は私の人生に暗い影を落としていたんだなと思う。

結局、入籍した時にヒスった母に言われた「感謝言葉くらい…」って言葉で、それまで抑えてた気持ちが爆発して、生涯初めての大げんかになった。

今もそのわだかまりがとけず、結婚式の予定がたってない。このままなあなあなるんだろうな。

下の妹たちは「優しいお母さんだよ」って言うのが、すごい辛い。

そして、今後私の子供に対して、私はお母さんみたいなことするんじゃないかって本当に怖い。

本当に、不幸としか言いようがないけど、一生その傷は子供に負わせることになるし、一生恨まれるよ。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん