2013-10-23

http://anond.hatelabo.jp/20131022155600

蟻と違って人間は近道をする動物だって話を、どっかで聞いたことがある。

啓蒙ではどうこうできないってのは、すごく同意

エスカレーターに限らず、交通、とくに鉄道まわりは、まともにキャパシティプランニングできてないくせに、事業者でも行政でも立法でもなく、あれもこれも任意ルールに「ご理解とご協力」だとか、マナーを守れという所に帰結させ過ぎ。

車内での携帯電話ベビーカー女性専用車両も全部根っこは同じ。

みんな思ってるんでしょ?ズバ抜けて儲かってる埼京線が、どんだけ混んでんだよ、とか。あんだけ深くなった東横渋谷駅なのに、階段エスカレーターも足りてねぇじゃねぇかよ、とか。

力を入れて人を押しのけないと降車できない通勤車両。小柄な女性は「降ります!」と必死に声を上げている。溢れる人を押しこむ駅員。その上「エスカレーター歩くな」なんて言われたらもう、自分ブロイラーだと思うしかない。

おかしいよ。やっぱり。

初乗りが1020円上がってもいいから、マトモな神経で利用できる社会インフラにして欲しいもんです。

どうせ交通費会社持ちだし。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん