2012-06-05

ルックスって身分制度みたいだ

イケメンに生まれると、安い服を着て1000円カット髪型でもイケメンに見えるし、

ブサメンに生まれると、高い服を着て8000円のカットと10000円のパーマの施術を受けてもブサメンのままだ。

表情や姿勢や服装など、あとから気をつけられる部分もあるけど、気をつけているイケメンフツメンには敵わない。

やっぱり容姿は生まれつきの要素が一番大きいと思う。

愛想も性格もいいブスが彼氏いない暦=年齢で、無愛想で利己的な性格美人チヤホヤされているのも現実だし。

これって身分制度みたいだ。

たとえばフツメンが、オシャレな服や髪型イケメンランクアップしようとしたとする。

これは「雰囲気イケメン」と陰で言われて、「農民出身武士」みたいにバカにされる。

たとえばブサメンが、整形してフツメンになろうとしたとする。

これも、「農民になろうとした"えた・ひにん"」のようにバカにされる、あるいは憎悪すらされることがある。

イケメンに生まれたかったフツメンなら、「足るを知る」ことで生きていけるかもしれないけど、

この容姿偏重の世の中、不細工が不細工として生きていくのはあまりにも厳しい。

オシャレすると余計にみっともなくなって笑いものにされ、整形するとクズ扱い。

容姿が悪い人間は、現代の被差別階級だと思う。最近では、就職でも不細工は差別される。

ブサメン階級は、ランクアップが許されず、ひたすらフツメン以上にサンドバッグにされなければならない運命なんだ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん