2009年12月01日の日記

2009-12-01

気ままな掌編 5/5

http://anond.hatelabo.jp/20091130015620から続き

一度口を開けば毒を吐きまくるために、美樹は今までにいろいろと嫌な思いを経験してきた。自業自得だと言えなくはないにしても、積み重なった日々は紛れもなく大きな傷跡となって記憶の奥底に刻み込まれてしまっていた。

美樹は、自らの悪癖に辟易しているきらいがあった。みんなと同じように会話することができない。したとしても、すぐに嫌な空気を作り出してしまう。誰かを傷つけてしまう。そのことに対して、美樹は激しく己を恥じていたし、憤っていた。どうしてこんなに嫌な奴なんだろうと自己嫌悪に苛まれたことも一度や二度ではなかった。

だから口を噤むようにしたのだ。誰とも話さないようにすることで、他人を傷つけることからも自分を嫌いになることからも逃げていた。そうすることが、美樹が思いついた唯一の解決策だったのだ。そもそもが、意識して簡単に直せるようなものではなかったのだ。できたらやっているし、何度も試みたのだと彼女は言った。

「でも駄目だったの」

彼女は悲しそうな目をしてそう言っていた。どうしようもなかったのだと。以来、美樹は生来の口の悪さを内に秘めながら、ずっと付き合っていくしかないのだと諦めるようになっていた。話さなければいいのだ。口を開かなければ問題は起きないのだから。そう自らに言い聞かせながら。

けれども、周りはそんな美樹を認めてはくれなかった。持ち前の美貌も相まって、なにをしていようとも美樹は際立って目立ってしまっていたのだった。

彼女が望もうが望まざるが、周囲の人たちは美樹に話しかけてきた。一人を好んでいた美樹に対して、女子生徒は持ち前のお節介やどろどろとした縄張り意識から、男子生徒は猛烈に尻尾を振りたくりながら、関わりたくないのに自ら近づいてきた。話しかけて、口を開かせて、真正面から針に手を突き出していった。

次第に美樹は影で悪口を囁かれるようになる。そうならないようにしたつもりだったのに、誰かを傷つけて恨まれてしまっていた。言われもない噂をいくつも立てられ、見ず知らずの人たちからも嫌われるようになってしまった。距離を置かれ、興味本位嫌悪感から不躾な視線を向けられるようになった。その結果、美樹はどんどん口数の少ない女の子になっていく。

「あの頃、亮太が側に現われてくれなかったら私は潰れてしまっていたと思う」

真剣な目の色で過去を告白されたのは、つい先日のことだったのに。

高校時代、とりわけ僕と知り合ってからの一年半、美樹は僕の前でだけああやって気兼ねなく話すことができたのだ。ありのまま自分でいられた。考えてみれば、他の人よりも僕に対する口の悪さは際立っていたような気がするのだ。彼女にとって僕は、追い詰められながらも掴むことができた最後の救いに違いなかった。

美樹はまだ周りの人に対する怯えを拭いきれていないのだろう。おそらくは他人との距離感も的確に掴めないでいる。他人と普通にコミュニケーションが交わせない孤独感、心細さを、そしてどうしたって傷つけてしまうことへの罪の意識を、はち切れんばかりに膨れ上がった自己嫌悪を、今日に至るまでずっと抱き続けてきているのだった。

だからこそ、僕は美樹を攻めるべきではなかった。僕が攻めてはならなかったのだ。確かに腹の立つことが多いけれど、それでも僕は受け止めるべきだったのだし、受け止めてあげられたはずだったのだから。

しばらく町中を走り回って息が上がってきた頃に、僕はようやくとある公園のベンチに座る美樹の姿を見つけた。手にはハンカチを握り締め、ぼんやりとうな垂れている。様子から泣いていたのかもしれないと思った。僕の中の後悔が罪悪感へとその姿を変え始める。そして同時に、しみじみとした暖かな愛おしさが沸き起こってくるのも感じていた。その温もりは急速に僕の中を駆け巡ると、圧倒的な奔流となって僕の気持ちを覆い尽くしてしまった。

彼女は腹立たしくも可愛らしい、そして何があっても僕には憎みきれない奴なんだと、ついつい頬が緩んでしまう。

まるで長く我慢して、ようやくおいしく食べられるようになる渋柿みたいに、美樹と付き合っていくことには辛抱が必要なのだ。

「やっ」

俯く美樹に近づいて、できるだけ明るく声をかける。びくりと肩が飛び上がった。声だけで、彼女は僕の存在に気がついてくれる。まあそれでも顔は上げてくれないのだけれどもさ。

しばらく前に立って待ってはみたけれど、美樹は頑なに僕の顔を見るつもりはないようだった。ため息が出そうになる。でも、何とか堪えた。

そっと隣に腰掛ける。広がる公園を眺めることにした。枯れ草のような芝生の先に桜の木々が立ち並んでいて、その上に青く淡い空が広がっている。白いのんびりとした雲がゆっくりと浮かんでいた。これからどこへ行くのかぼんやり想像してみたけれど、どれだけ考えてもどこへも飛んで行きそうにはなかった。

「さっきはごめん。ちょっと熱くなっちゃったんだ。ほんと、ごめん」

そう、雲を見ていたら自然言葉がこぼれ出た。どこからか小鳥の伸びやかの声が聴こえてくる。軽やかに透き通ったその音色は、風に乗ってどこまでも響いていくような気がした。どこまでもどこまでも。今日という一日を祝福するかのようだと感じた。心地よい賛歌は、遠く恋人に語りかけるかのように青空を駆けていく。

ふと、柔らかな温もりを左に感じた。見れば美樹の頭が僕の肩に寄りかかっていた。顔は未だに下を向いたままだ。でも微かにのぞくことのできた唇は、小さく言葉を紡いで動いていた。

ごめんね。多分美樹はそう言ったのだろうと思う。

――素直じゃないんだから。

多分僕は美樹のことがかなり苦手なんだと思う。でも、だからと言って美樹のことが嫌いだったりするわけじゃない。美樹にとって僕が思う存分話すことができる相手であるように、僕にとっても美樹は大切な人なのだから。

だから、寄りかかる美樹の肩にそっと腕を回してみたんだ。

吹いた風は、もうすぐ暖かな春を連れて来てくれるのだろう。

そうしてまた一年

僕たちはこうして一緒にすごしていくのだと思った。

(おわり)

釣り

雑誌に標題の古書が紹介されていた。

読んでみたいが、入手できるか?

なかなか難しいようだ。

何でも実在した伝説釣りキチガイの話で、

昭和戦時中空襲警報サイレンが鳴りながらも、小舟を出してボラを釣っていたらしい。

「潮具合も釣れ具合も面白過ぎて帰れなくなった。どうせなら釣りをしながら死のうと腹をくくった。」

ついたあだ名は「ボラの金さん」。冗談も上手く、またの名を「ホラの金さん」と呼ぶ。

                      〜T/H

http://d.hatena.ne.jp/Francesco3/20091130/1259544586

さらにフランチェス子をdisる。

レイプは自衛が出来ないからしない?甘えたこと言ってんじゃねえよ。

それは交通事故は防げないから対策しないって言ってるのと同じだろ。交通事故だってありとあらゆる場所(道路)で起きてるし、危険性で言ったら自動車なんて凶器に等しい。だからって注意せず交通の多い道路を無防備に横切るバカは居ないだろ。

レイプは完全に防げないのは確かだが、それでもレイプに遭わないための努力だって必要だろ。子どもに「道路で遊ぶな。車にはねられるぞ!」って注意するのと同じ。レイプに遭わないような工夫は必要だろうが。

獣が闊歩する世の中→自衛とかマジ無理→だから何もしない

これじゃあみんな獣に食われ放題じゃないか。獣のテリトリーを避けたり、武器を携えたり、集団行動したりって工夫するだけでも結果は違うだろ。何もしないってのは甘えだろ。自分は何もしないのに「だったらやっぱりおまえはちんこきるしかないだろうな。」とかって言っちゃうわけだよコイツは。「車は危険だから乗るな」なんて言ったら世の中成り立たないんだが、それと同じように「チンコは危険だから切れ」って言っても世の中成り立たないよね。子供作れんだろ。チンコ切れって言うヤツは子供作る資格ねーな。男の子が生まれたらちょん切るのかよ?

http://anond.hatelabo.jp/20091201232903

視聴率50%超えてないわけだから見た人のほうが少数派。

みんなが殴りあい見るのが好きなわけじゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20091201232903

自分が苦手とすることと、そのもの(競技)を否定することと、それが好きな人を否定することは別だと思うのだが…。

特に3つめに関して。

あんたが嫌いな競技が好きな人を攻撃することと、格闘技で相手を攻撃すること、

どう違うんだ?

そりゃもちろん違うよね。

あんたの方がずっと性が悪い。

http://anond.hatelabo.jp/20091201231441

キモイって言われても平気な奴が

キモイって言葉を使うんだろうな



キモイって言われると

「やっぱり」とか思っちゃう何かがあると

致命傷になるんだろうな


キモイって言われても

しょうがないよなあって思ってる自分

あんまり過敏にならないようにしてる

http://anond.hatelabo.jp/20091201022212

女子は大切にしなきゃいけない

女子はあったかくて

やわくてとてもよい

女子にはおっぱいがある

こまいのから

おっきいのまで

人それぞれ さまざま

ひどいことをしたらだめ

えろひどくもだめ

えっちなのはいいけど

ひどいのはだめ

村咲さんのおっぱい

紺野さんおっぱい

どちらもすばらしい・・・

ひどいことをしたら

女子のおっぱいおっぱい

やめてしまうかもしれない

それはいけない・・・とても・・・こまる

http://anond.hatelabo.jp/20091201223452

増田の少し文章がわかりにくいのだが・・・疑問形多いよ。

ネットショップってそこまでまだまだ未発達な分野なの?

加盟店舗や会員数、売上が伸びているのなら、未発達かどうかは置いておいて、まだ成長の余地はあるということだろうね。

ただ、どんな時代でも儲かる企業赤字を垂れ流す企業がある。個別のデータ確認が必要だ。

具合的にビッターズを例にする。ここを運営している企業 DeNAIR情報にある決算短信を見る。

これに経営成績やら該当期間の状況が記されているよ。

ttp://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10110213/20091026178545.pdf

コマース事業のところに詳しいデータが出ているから見てみて。

企業別ではなく、もっと俯瞰的な、国としての全体的な情報欲しいなら、経済産業省総務省あたりのデータを探るといいのでは。

以上、参考になれば幸いです。

http://anond.hatelabo.jp/20091201230632

住友出身の郵政の西川社長もやめさせたし、住友グループって民主とかなり仲悪いのでは?

住友自民寄りと思われてるって事なんだろうか。

私と私の体の内側は別の生き物みたいだなーと思った。

この間セックスした相手は

「すご、内側動いてる。こういうこと、できるの?」

って言ってて、

その次にセックスした相手は

「吸い付いてくる…」

とつぶやいてひたすら腰を動かしてきた。

ウォーキングとかヨガとかストレッチとか、

インナーマッスル鍛える系の運動してる成果が

まさかこんなところで出てくるとは思わなんだ。

叶恭子お姉様意識してコントロールできるらしいが

まだその領域に到達するには遠そうだ。

(それができるようになったら楽しそうだなぁ)

キモイ

キモイって言った相手を全否定する言葉だと思う。

キモい」についてみんなもっと真剣に考えるべきだと思う。

http://d.hatena.ne.jp/suzuchu/20091128/1259421947

これ読んで内容どうこうよりも、キモイよりもひどい言葉あるかなぁなんて考えてみた。

気持ち悪い、嫌、うわー、帰れ、いらない、死ねetc

言葉にしたらそれだけ効力があるけど、言葉にしなくても、態度や視線でもキモイってことを伝わったりすることもある。

自分自身が非モテキモイと思われる人間なので、そんなオーラを受け取ってしまうのかもしれない。(被害妄想とか言われたらそれだけだけど。)

人間がいる限りこうした一種の差別がなくなることはないであろうが、考え方だけでも変わらないかな。

こんな大学生高校生内定も決まらず、社会人ボーナスを削られ、フリーターニート事業仕分け就職する方法を断たれようとしている不況日本、せめて人間同士の温かさってのはあってほしい。そんな心のゆとりと温かさはあってほしい。

そしたらこんなマイナス言葉って無くなりはしないだろうけど使われなくなる。そんな気がする。

いやまあこんなこと書いても、こんな妄想みたいな考え方もキモイよって言われて終わりなんだろうけど。

http://anond.hatelabo.jp/20091201203117

アメリカまで巻き込んだ話になるかどうかはともかく、この話もともとは「住友化学サウジラムコ(サウジ国営)が社運をかけた伸るか反るかの世紀の大博打、『産油国での大規模石油化学プラント建設したよ!」であるところのラービグ計画の完工式典になぜか岩国なんぞ寄越しやがったってことなのよな。サウジ側の出資者がサウジ国営≒王立である(あちらから見れば)国家規模のプロジェクトに、元首級どころか大臣級ですらない輩を政府特使といわれちゃあ、国王もブチ切れですよ。

政府を代表して式典に出るにはそれなりの経歴が要るってのは、外交上のお約束なの。相手方が元首を出席させる式典なら元首(日本の場合天皇とも首相とも解しうるのが微妙なところだが)本人か、元首に準じる人物、すなわち天皇の近親(皇太子秋篠宮)ないし(存命の天皇経験者はいませんので)総理経験者を出すのが礼儀自民党以外の首相経験者だからってまさか細川羽田村山ってわけにはいくまいから、自民党の元総理でも当然なの。そこを大臣経験すらない岩国って時点で、『日本外交常識のない国』って見られ方になるんだぜ?

 

んで。たぶんこの仕打ちで今後一番ババ引くのは日本側の出資者であるところの住友化学。おそらくラービグの権益をサウジラムコに全部かっぴがれて裸で日本に追い返される目にあうよ。アラビア石油前例みたいにな!!

……日本の大資本であるところの住友グループに痛い目見させたくてわざとやったんだとしたら逆に鳩山尊敬するわ。

http://anond.hatelabo.jp/20091201190713

確実に恒久的に、っていうのはP2Pでは難しいと思う。ダウンロードしようとするユーザー・広めるのに協力してくれるユーザーが一定数いることが必要。思っている以上に賞味期限って短いんじゃないかな。

ファイルストレージも、特に無料なものは死蔵されるのを嫌うので一定時間ログイン/アクセス/ダウンロード等がなければ消されちゃうってのも多い。大きくても2GB程度までだし、ファイルサイズ制限もあるから難しいんじゃないのかな。逆にお金を払う気があるなら、10GB・300円/月も払えばいくつかあったはず

無料で確実に恒久的にとなると…分割してWebに公開、Internet Archiveに拾ってもらうのを待つ…とかぐらいしか思いつかない。。。

http://anond.hatelabo.jp/20091201224833

平積みされてる本を下から取ろうとしてそういうことやってる奴のこと言ってるんだよね?

邪魔」と言ってわざとぶつかるようにしてる。

2連投の癖があられる

民主党の卑怯卑劣

仕分け作業で「公開処刑じゃないか!」という批判に対して、

役人の側がきちんと説明できていないからああいう厳しさになったんだ!」みたいなこと言ってるが、

今日日本テレビズームイン!!SUPER」で橋本五郎枝野

仕分け人の選定って、誰が、どういう基準で決めたのですか?」と質問しても、

話しをはぐらかすだけできちんと答えてねーでやんの。

説明責任を果たさないのは国会議員もそうだろうが!

http://anond.hatelabo.jp/20091201100658

だな。他人の役に立ちたいとかほざく前に、役に立てるだけのスキル磨けってんだ

http://anond.hatelabo.jp/20091201100658

わかるわかる

・「人の役に立ちたい」って言う奴は、たいてい自分の事すらままならないクズ

 三流大出で何もできないくせにいっちょまえにこう言うヤツ多い

・「誰かのために何かしたい」って言う奴は、たいてい自分を見失ってるメンヘラ

 新入社員で「ホントは福祉関係の仕事がしたかったんです」とか言う女けっこういる

・「社会貢献社会貢献!」って言う奴は、たいてい公金か人の善意を食い物にする詐欺師

 全く。仕事きっちりやってからデモとか行けってんだよ。センソウがどうかとか知らねえけど。

綺麗な本選んでるやつが触った本が汚くなってる件について

おたくの人に顕著なんだけど、自分が気に入る本を選ぶために、同じタイトルの本をわしづかみにして選んでるやつ何なの?

一回選んでおいて、さらに検証。気に入らないと再物色。

自分が、目の前でされたら、その本を買おうと思うかどうか考えて行動しろよ。

ガイアの夜明けにて

バングラディッシュで船の解体作業をしている人が出ていた。

その人の年齢は23歳。

月に稼ぐ額は平均月収と同じぐらい。

でも、彼は5人の家族を養っているので、それだけでは食べるだけがやっとの生活しかできない。

いわゆるワーキングプアというやつだ。

この話を聞いて日本ワーキングプアを思い出した。

推測が間違ってなければ、どこの国にもそういった人がいて、貧困再生産が日夜行われているのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20091130230330

変な流れになってるけれども。まず、この韓国病院は見殺しにしてないよね。

かといって何千万も未回収になるリスク放置できない。交渉材料なしで債務保証をお願いしても、釜山市も日本領事館も門前払い。この状況で、今回の対応は(相対的に)人道的な部類だったと思うよ。世界には文字通り金が払えなきゃ見殺しにする病院もあるんだから。

今日会社に行けなかった

いつからこんなに駄目になってしまったのだろうか

もう思い出せない

死にたい

ネットショップってさ

なんか最近Eコマース業界が調子いいとか聞くけどさ

実際にはどうなのよ?って思うんだよ

というかさ、あの市場規模とかどうやって調べてんの?

税収とかでチェックしてるわけ?

楽天とかamazoneとかyahooとかビッダーズとか自社サイトとかピンキリじゃん

そりゃー今の世の中でネット販売できないっていうのも乗り遅れてるとは思うけどさ

年々成長してるってどういう事よ

ネットショップってそこまでまだまだ未発達な分野なの?

誰か分かる人教えてくれ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん