2016-01-19

今日SMAPは神になるチャンスを棒に振った

木村挨拶に続いて、メンバーが語り始める。

皆んなが台本どおりの謝罪をし、中居言葉が終わりかけた時

「おい、ちょっと待てよ!」と木村

木村「お前ら本当にこれでいいのか?このまま終わって、頭下げて、それでいいのかよ?」

ハッとするメンバー

中居・・・そうだよな。わかった。

みなさん!聞いてください。

俺たちはこれからジャニーズ事務所SMAPとして活動していきたいんです。その気持ちは本当です。」

香取「俺たちはジャニーさんに認めてもらいデビューしました。

でも、最初全然鳴かず飛ばず事務所からも放ったらかしにされてました。」

草薙「そんな俺たちを飯島さんは本当に一生懸命支えてくれ、ここまで大きく育ててくれました。」

稲垣「俺たちはそんな飯島さんを裏切ることはできません。

そして、僕たちを守ってくれたジャニーズ事務所も、裏切れません。」

中居「でも、今回のメリー副社長のやったパワハラだけは、許すことができないんです。

権力を笠に着て飯島さんを追放するような人の下で働くことはできません。」

木村「だからメリーさん。謝罪してください。

僕たちにSMAPを続けさせたかったら、飯島さんにパワハラ退職強要したことを謝罪し、今後そのようなことをしないとテレビの前で誓ってください。

それが俺たちが解散しないための絶対条件です」

中居「もし、俺たちを解散させるというなら、それは仕方がありません。事務所意向として受け止めます

僕たちが辞めさせられる事でイベントテレビ番組CMなど、本当にたくさんの方に迷惑がかかるかもしれません。

多額の違約金も発生するでしょう。それもすべてメリーさんの謝罪にかかっています

ファンの皆さん、スポンサー各社のみなさん、パラリンピック委員会のみなさん、政治家のみなさん、どうか力を貸してください。

メリー副社長が力で僕たちを押さえつけるなら、みなさんの声を、もっと大きな力を僕たちにください」

木村「僕たちはアイドルとして、みんなに夢と勇気を与えることが使命だと思っています

パワハラで部下をクビにするような人に負けてしまったら、権力に屈して謝罪してしまったら、僕たちはその使命を全うすることができません。

僕たちはこれからジャニーズ事務所SMAPを続けたいんです。

から、これからもまっすぐな気持ちで、笑顔で皆さんの前に立てるよう、応援してください。

メリーさん、謝罪してください。正しいことをしてください。

そして報道各社の皆さん、ジャニーズ事務所から圧力に屈せず、勇気を持って正しいこと、本当のことを報道してください。」

SMAP「これが、僕たちの正直な気持ちです。ありがとうございました。」

ーーーーーーーーーーーーーーー

・・・という熱い展開を期待したんだがなぁ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160119001444

記事への反応(ブックマークコメント)