2013-09-02

先日の会社送別会にて。

先日会社送別会があった。


2次会は比較的小さな居酒屋で、私は少し送れて到着すると、とあるテーブルは30~50代の上司がぎっしりになっていた。隣のテーブルにはイケメン若手くんと綺麗な先輩社員(女性)がきゃっきゃはしゃいでいて、オジサン達は「おい女の子を分けろ!」とイケメン若手くんたちに冗談めかしてほえていた。イケメン達は笑っていたが、女性社員は急に痴漢でも見るような顔になり、ホント無理です、絶対いやです、と小さな声で繰り返していた。オジサンたちはシュンとして静かになった。


この光景を見て、とある記憶フラッシュバックした。昔、学生時代体育の授業とかで「男女混合の○人組を作って、出来たら座れ」と言われたときリア充たちはとっくにチームを作って座っているのに、キモ腐女子だった私は数名の女子グループしか作れなかったこと。そして同じようなグループを作れなかった男子達とくっつけられ、私は別にいやじゃなかったが男子が信じられないほど嫌な顔をし、リア充女子達を遠い目で見つめていたこと。大学での飲み会の席決めでも、サークルでも、しょっちゅうあったなあ、そういうこと。あ~悲しい。あ~あ~。


からシュンとしたオジサンの気持ち分かる。でもちょっと言い方がセクハラっぽかったかもね。。。女の子って呼ばれるのいやがる女性社員は多いよ。。。逆に先輩達が「ここはキャバクラじゃない!私たちコンパニオンじゃない!」って顔に書いてあったのもよく分かるよ。でも、はじめの席が全てじゃないし、はじめだけでいいかちょっと顔出しとけば良かったね。可愛い女の子は男の人立てとけば、得しかしないのに。


私は宴会の途中でビールを持って、仲の良い女性の後輩社員を連れてそのテーブルに行った。オジサン達はブスにも優しく、「女の子キター!」と喜んでくれた。嘘でも嬉しいよ。本当はあの綺麗な女の人が良いよね、ゴメン。私は二度とあんな「異性に選ばれず拒絶される悲しさ」を味わいたくないから、人にしない。されてる人も、見たくない。されて嫌なことはしたくない。ああ、オジサンたちに拒絶されなくて良かった。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130902202717

記事への反応(ブックマークコメント)