2013-05-30

ニュースサイト編集者の質がひど過ぎる

http://www.nikkei.com/article/DGXBZO55604220Z20C13A5000000/

この記事で「LINE関係ないだろ」とか「分かりづらい」という反響があるけど、

これはまだマシな例。

ライターみたいな仕事を片手間でやっていて、

最近雑誌よりもニュースサイト原稿を頼まれることが多いんだが

ネット媒体デスク編集の頭の悪さに驚いている。

媒体以上の煽りタイトルPV至上主義があいまって

原稿送るとひどいタイトルに変えられることがしばしば。

掲載段階で「え、そこじゃないだろ」っていう部分がタイトルで妙に強調されたり、

記事書いた自分ですら下衆すぎだろ、と思うようなタイトルに変わっていたり。

(あまり知らない人が多いが、著名人の記名記事でない場合

タイトル媒体方向性や文字数等の制約に従って、デスク編集者がつけることが多い。

もちろんライターがつけてそのままイキになることもあるが)



上のように日経ならまだしも、個人サイトだか企業サイトだか分からないような

ニュースサイトだったりすると、校閲なんているわけないし、

新人も三流大学出のバイトあがりだったり、エロ雑誌編集からこぼれたようなのしかいいから、

そもそも文章をどうこうするだけの素養もない。(にも関わらず人の文章を直そうとするから凄い)

で、上にいる人間PV至上、広告取りが第一で、

編集自体まったくの素人みたいな連中が仕切っているからもう目も当てられない。

もちろんこっちも文句言って直してもらうことは出来るんだけど、

そこまで真剣コミットしたくないし、どうぞ後は好きにしてください、って程度で

記事だしちゃうから共犯みたいなもんなんだけどね…。(ライターはいつも適当だし)

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130530132134

記事への反応(ブックマークコメント)