2013-05-07

ふと.....

ゴールデンウィーク最終日。

終日家に居るのも何だと思い、彼女はいないけど、ふとカップル聖地横浜みなとみらいに行ってきた。

関内で降りてまずは大桟橋方面へ。

目に飛び込んできたのは巨大な客船

その客船の脇には広大な木のデッキ?(甲板みたいな?)が。

吹き抜ける風がとても心地よかった。

続いて山下公園へ。

花のアート?みたいなのがあってとても綺麗だった。

う〜ん。それにしても周りはカップルだらけだ 笑

ちょこっと小腹が空いたので、阪東橋辺りのラーメン屋へ。

こういう時、彼女がいたらオシャレなパスタとか一緒に食べられたんだろうなー 笑

食後、そのまま帰るのも何だと思い、再び大桟橋へ。

「あ、そういえば赤レンガ倉庫見てなかったな。」と思い、そちらへ。

ビール祭りやってた。

みんなでワイワイとても賑やかだった。

でも流石にそこでひとりで呑むなんて図太いことはできなかったので、雰囲気だけ頂戴した。

その足でワールドポーターズ方面へ。

でもふと「まだもうちょっと客船と港を眺めるか。」と思い、再び大桟橋の方へ。

大桟橋の隣の広場に到着。

水辺に面する欄干に肘をついてボーッと港を眺めていた。

5分くらいかな。物思いにふけっていたが、さてそろそろ帰るかと思ったその時。

から

「すいません。」

女の子2人組みだった。

小綺麗な格好をしたかわいい女の子たちだ。

ハタチちょっとぐらいの子たちだろうか。

「すいません。写真撮ってもらっていいですか?」

「あぁ、いいですよ。」

満面の笑みで応えた。

「いい思い出になるね。」なんて思いながら「ハイチーズ!」

女の子たち「ありがとうございました。」

自分「いえいえ、どういたしまして。ちゃんと撮れてます?それで大丈夫ですか?」

女の子たち「あ、はい大丈夫です!ありがとうございました!」

可愛らしいなぁ〜 笑

自分「じゃ、すいません.....」とその場を離れようとした時、

ふと「あ、俺も撮ってもらおう。」と思った。

彼女がいれば、彼女に撮ってもらったり一緒に写ったりできたんだけど 笑

自分「すいません。最後自分も撮ってもらっていいですか?」

iPhoneを渡してお願いした。

女の子たち「え?あっ、はい!いいですよ♪」

多分、変なヤツって思われただろうな 笑

客船と港をバックに立った。

その時、女の子が、

「私も一緒に写っていいですか?」

.........

一瞬「え?」と思った。

そりゃなるよね。笑

誰でもなると思う。

まぁでも僕もいい歳なんで、そこまで驚くこともなく、

「あぁ、じゃあぜひ。」と笑顔でお願いした。

若い女の子って本当に無邪気で明るく積極的なとこあるよね。

特に集団になると底抜けに明るくなって積極的になるっていうか。

そんな感じだから、一人目の女の子と撮り終わったら、

もう一人の女の子が「じゃあ私もいいですかぁ〜?♪」と言ってきた。

自分「ははは。じゃあぜひお願いします。」なんて。

二人と撮り終えて、じゃあこれで帰ろうと、

最後冗談でふと「良かったらこれ、フェイスブックとかに載せていいですか?」って聞いたら、

「いいですよ〜♪」だって

女の子たち「じゃあ名前教えてください♪友達申請します♪」

........

こんな展開あるんだ 笑

こんな展開あるんですね 笑

二人とも可愛らしい子たちだったし、もしかしたらもしかするかもしれない 笑

今、自分には彼女はいないし、もしかしたらこの出逢いが運命の出逢いになるのかも.....なんて 笑

....…

今日横浜散策はほんの思い付きです。

ただ、ふと横浜に出掛けて、ふと大桟橋に寄って、ふと欄干に肘をついていたらこんなことになりました。

人生、ふとしたことがきっかけになるようです。

意図していない『ふと』したことが。

それはいつどこでどんなタイミングで始まるかわかりません。

今日、家にいたらこんな素敵な出逢いはなかった。

『ふと』家を出て『ふと』横浜に出掛けてみたから始まった出来事。

大袈裟かもしれないが、今日のこの出来事が今後の僕の人生を変える転機になるかもしれない。

今日、ふとあの子たちと出逢えたおかげで、何か人生が素晴らしく色づくような気がした。

今日の出逢いは僕の一生の宝物になるかもしれない。

ふと、そう思った。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130507004637

記事への反応(ブックマークコメント)