2011-07-10

ゆとり教育が使えない人間を生み出すのは嘘

(´;ω;`)「どれだけ頑張っても仕事ができません。ホウレンソウがどうこう言われます

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-4096.html

新入社員や二年目の社員が使えないという記事。

ゆとり教育を受けてきた社員は、報告も出来ず、常識知らずで、上長相談しないという。

しかし、ゆとりが報告も出来ず、常識知らずで、上長相談しない使えない人間を生み出すのは本当だろうか。

ゆとり教育が平均学力の低下を招く、という一見自明事実にも疑問を持つ人はいる。

昔のセンター試験よりも現在センター試験の方が難化しており、かつ、平均点は変わらない。

ゆとり>>>>>>>>>おっさん世代が確定した件wwwwww

http://yetivip.com/archives/139925.html

だが、それ以上に、ゆとり教育を受けることと使えない人間が出来上がることとの因果関係ははっきりしていない。

ゆとり教育で授業時間が減ったことが、なぜ、報告も出来ず、常識知らずで、上長相談しない人間を生み出すのか。

授業時間が減ったからといってホウレンソウができなくなる道理はない。

ゆとり教育のせいにするより、家庭や地域社会環境をよくする方が常識を教えるのには役立つのではないか

要するに今の親世代が自分子供すらまともに育てられていないだけだ。

それなのにゆとり教育を叩いていては、改善は望めないのではないだろうか。

ゆとり教育を叩いている人は、日本をよくしたいのではなくて、ネットに耳ざわりの良い意見をぶち上げるという気持ちの良いオナニーをしたいだけではないかと勘繰ってしまう。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20110710020804

記事への反応(ブックマークコメント)