2020-07-12

「〇〇男」って妖怪あんまりいないんじゃないか

ポテサラじじいってなんか妖怪っぽい響きだなと思ってたところ、ふと思いついたんだが、〇〇男って妖怪あんまりいない気がする。

女、じじい、ばばあ、小僧はいるじゃんね? 濡れ女、子泣き爺砂かけ婆豆腐小僧

男ってあんまり思いつかないんだよな。ネズミ男は水木先生キャラクターとして創作したものだし。

老人、女、あと子供ってのが、近世? あたりで得体の知れない気味の悪さ、うっとうしさ、ケガレみたいなもの代表させられがちだったりとか?

もしかして怪談って娯楽がわりと若者中年の男の楽しみで、自然自分たちに近い属性は異物化されにくかったのか。

あるいは、若い男それ自体がそれなりに明確にデンジャーな存在で、いちいち妖怪に転生させる必要がなかったのか…

そんなことをポテサラ騒動で思ったりしました。

  • ジジイやババアや子供や女は弱者だからだ

  • 山男、川男、鰻男くらいかな 三人いれば十分な気もするけど

  • 弱いと思ってるものが強いというギャップが怖さだから元々弱いものが選ばれるだけでしょ 話の作りとして感情の動きがないと面白くないから後世に残らないだけ

  • ニュースを基にした〇〇男だったらいっぱいいるのにね おでんつんつん男とか 俺コロナ男とか

    • そうね。俺の説だと、それも若い〜中年の男が、時代の流れでようやく戯画化して茶化せる存在になったからでは?と。

  • 男って付けなくてもなんとなくの共通認識として妖怪の性質が変わらないからじゃ無い? 小豆洗い男は「なんで男って付けた?要はただの小豆洗ってるおっさんだろ?」ってなるけど小...

  • 所謂man=人間問題だろ 「(=子供でも老人でもない)男」は人間のデフォルト扱いだからわざわざそうであると示す必要がない

  • 「〜〜入道」や「〜〜坊主」は男だろう。

    • それは男にプラスαの属性がついたものじゃん ニュートラルな男がいないって話でしょ

      • 坊主はニュートラルな男じゃないのか? まあ「見越し入道」や「海坊主」がどうして「見越し男」「海男」じゃないのかというのは気になるが

        • 入道も坊主も僧侶のことやが

          • 海坊主は別に僧侶が出てくるという話ではないだろ

            • 「僧侶のように禿頭」な怪物

              • つまり「坊主頭の男」ということであってそれはニュートラルな男だろ。 のっぺら坊なんかは目鼻が無いだけで髪はあることも多いし。

    • anond:20200713142503 このパターンだったか

  • 雪男 ねずみ男 鬼とか天狗とか河童とかは若い男っぽいのいそうな気がするけど やっぱり人間の中での強者である若い男性が女子供老人のような非力な姿をした怪異にやられてしま...

    • 「〜〜男という名前の妖怪がいない」と「男の妖怪がいない」は区別すべきだろ

      • 確かにごめん なんか男は鬼とかに吸収されちゃうのかな?と思って 牛鬼と濡女がセットになってるみたいな感じで ○○男だと雪男ねずみ男狼男とかになっちゃう あとは坊とか入...

  • ボコボコにされメンツを破壊されるから、本当に危険なものは敵視しない 自分でも勝てそうな仮想敵を設定して、誰でもできる対策を大げさに語り、勝ち誇る

  • 文献が残りやすい都市部は食い詰めた男が集まって、男ばかりのところが多い そういう場所では自然とデフォルトが男になるし、男以外の属性を持ってる場合だけ記述すればいいので「...

  • 男女男

  • 狼男アメリカン 、ってなんだっけ?

  • 何もついてない奴はニュートラルな男だよね 手目とか 特記なき場合は男だったんじゃないかな

    • これな 足洗い屋敷とか唐傘お化けとか 性別は言及されてないものの スネ毛だらけでいかにも男の足だ

  • ねずみ男は?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん