2018-06-03

Raiotの作者がせせりさんと知って登録をやめた

自分の周囲の人もpixiv移行を模索したときに「せせりさんが作ったのなら行かない」と言った

なぜか。

 

だってちょっと大変になってきたら、あっさり売られたら困るじゃん」

 

全員そういった。

質問箱が流行ったときせせりさんはあっさり売り払った

そして新しい質問箱の制作サイドはtwitter炎上発言を繰り返し、今やマシュマロかにユーザーを取られてしまって評判も悪くなっている

二次創作漫画小説は、グレーゾーンであり、描いている方もそれなりに気を遣いながらやっている

せせりさんがずっとRaiotを運営するならいいが、オタク金もうけにしか考えていない変な企業に売られて、そこがユーザーデータ自由に扱ったりする悪の組織だったらどうするんだ、というのが不安らしい

質問箱の二の舞はごめんだ、ということらしい

  • anond:20180603012638

    経営目線でいえばその人「面白いもの作りたい」しか考えてないなー 管理はたぶんあまり勉強してないから売れるうちに売る 次のサービス作るにも資金がいるしな

  • anond:20180603012638

    raiotは課金サービス実装後に更新が滞り、予告なくアクセス不可能になった。raiotがアクセスできずに騒ぎになっていた頃は製作者Twitterアカウントが姿を消していたが今は復旧している。...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん