2018-03-12

田端とか言っていうハゲのせいで起きてる退会祭りに思うこと

先に言っておくけど、田端って人は好きじゃない。ただ、彼が言ってることも一理あると思う。

江戸時代百姓一揆が起こるかどうかのギリギリの線が五公五民と言われていたが、この国の高額所得者向けの税率は、55%をお上が取る55:45になった。

一方、低所得者ほとんど税金払う必要がない。

これに対する反論としては、給与所得者以外の経費が認められる人たちへの実効税率の話だが、彼は、いわゆる高額所得サラリーマン。経費は認められず、2018からは、基礎控除さえ取り上げられたマイノリティ

給与所得者に限っていえば、この国の税金は、彼のようなハゲ、もとい、高額所得者サラリーマンから搾取によって成り立っている。ムカつくハゲだが、無能低所得ハゲに比べれば、いくらかマシなハゲだ。

民主主義という一件フェアに見えるシステム弊害は、マイノリティ排除されることだが、本件では、まさにそれが露呈した典型だ。

最大多数の最大幸福は、マイノリティにとっては、最大不幸を意味する。

そういう意味では、あのハゲが言ってることはきっと正しい。

衆愚とか言うから燃え上がるんだけど、ハゲが言ってることを知るまで、ZOZOが大好きでハゲ言葉で退会という行動そのもの衆愚であることを証明していることに他ならないが、本当のことは言っちゃいけないんだよ。

  • anond:20180312233353

    自分で頭が良いと思っている莫迦の典型例

  • anond:20180312233353

    とっくに言われてることだが稼ぐのをやめればマジョリティになれるぞ? おらどうした金を捨てろよ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん