2014-07-07

「まず、総理から前線へ」ってやつ

流行のこれ

http://virates.com/society/1330845

これ全然正しくないと思うんだけど

「そーだそーだ!」

みたいになっちゃってる人が多くないか。

そもそも、戦争することになったとして

最高指揮官前線行っちゃったら

その後の作戦とかどうするのよ。

自分前線に行かないから戦争やろうとしてる、っていう視点結構間違ってて

前線じゃないとこで戦えない人が前線にいくわけであって

前線にいない人が戦ってないわけじゃないと思うんだよね

こういうキャッチコピー同意ちゃうような国民が多い時点で

日本戦争したら100%負けるからやめといたほうがいいのは間違いないけど

逆に言えば戦ったら100%勝てる相手がいる、ということは

他国から見て誘惑にしかならない(だって勝てるんだもん)

結論、日本戦争できる国になるということは

最終的に日本が関わる戦争犠牲を増やさないことに繋がるんじゃないかと思うんだけど

こういう考え方はウヨクなんだろうか

あと、軍隊ってさ、必要な時にパッと用意できないものだと思うんだよ。

最低10年くらいは訓練して、兵器の扱いや兵法にも慣れて、それでやっと「犠牲を出さな軍隊」が作れる

例えば今から自衛隊軍隊として意識を改めて訓練しはじめても、仕上がるまでに最低3年くらいはかかると思うんだよ

その決断をズルズル引き伸ばすことは、有事の際に大惨事を起こす可能性を上げるだけだと思うんだよ

誰か反論してくれないか

  • http://anond.hatelabo.jp/20140707192405

    石破ちゃんはイラクの自衛隊の視察しようとしてた。 (マスコミに漏れて中止になった)

  • http://anond.hatelabo.jp/20140707192405

    総理が前線に行ったせいで原子炉爆発したのつい3年前なのに、鳥より脳みそないのかね?

  • http://anond.hatelabo.jp/20140707192405

    反論してくれとおっしゃるのですが、私にはそんな能力ないのですが、素人が思ったことですが、 「犠牲を出さない軍隊」 というのは有り得ないですよね? 「少ない犠牲しか出さな...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん