2013-10-16

一人で創作意欲を上げる方法

創作意欲を上げる方法として一番手っ取り早いのは、これをやれば誰かが褒めてくれるかもしれない、面白がってくれるかもしれないという何かしら肯定的なリアクションが期待出来るものをつくるということなのだが、これはある程度の人数とレベルが揃ったコミュニティの内部で作品を発表をすることで得られるモチベーションなので、この環境関係性がない人間には難しい。

なので、そういう外部要因無しに一人でモチベをガン上げ出来る方法を教える。

要素は二つ。欲望の開放とその抑制だ。

まず欲望の開放。

性欲や食欲に関してとことん正直になる。

エロい事、美味いものに対しては誰でも欲求があるはずだ。観察力、想像力を駆使してとことん追求する。

特に性欲に関してはとにかく頭の中で倫理観のタガを外す。

あの憧れの◯◯ちゃんに後ろからいかかりたい、乳房にしゃぶり付きたい、思いっきり縛り上げたい。

そんな妄想を頭の中で意識的に過剰に炸裂させておく。

そしてその抑制

もちろん欲望は頭の中での妄想にとどめておき、実際に行動に移してはならない。

好きなものを好きなだけ食べて太ったり、毎日AVを見てオナニーなんてもってのほかだ。

多くても週1程度にとどめておき、それ以外はひたすら我慢する。つまり粗食&オナ禁

1、2ヶ月したら相当イライラしているはずだ。

そのイライラベクトルを無理矢理創作のみに向け、エネルギー源にし、作品にぶつける。

別にエロと食い物に関する作品じゃなくても大丈夫だ。とりあえず創作する行為ならばなんでもOK。

いずれ創作それ自体にリビドーを感じるようになる。つまり欲望の解消を擬似的に行うようになる。

頭の中でその思考回路が出来上がったらしめたもの

徐々に妄想抑制創作のサイクルが気持ち良くなってくる。

頭の中がフロー状態になって創作快感を感じるようになり、常に何かを作っていないと居ても立っても居られなくなる。

作品のクオリティを上げるには1にも2にもとにかく量をこなすの重要だ。質より量。量が質を作り出す。

その量をこなすパワーの源泉は努力意思ではない。飽くなき欲望への探求だ。

とにかく自分の欲望に対して正直になり、安易な解消に走らない。これが大事だ。

追記を書きました。

http://anond.hatelabo.jp/20131017012538

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20131016074537
  • 「できる人」の神格化はやめろ

    「一人で創作意欲を上げる方法」を書いた者です。 思った以上にブクマついててちょっとびっくり。 やっぱりみんなモチベーションに対して何かしら思うところがあるんだなあ、と実...

    • 一人で創作意欲を上げる方法

      創作意欲を上げる方法として一番手っ取り早いのは、これをやれば誰かが褒めてくれるかもしれない、面白がってくれるかもしれないという何かしら肯定的なリアクションが期待出来る...

      • http://anond.hatelabo.jp/20131016170301

        http://anond.hatelabo.jp/20131016074537 わかる。 昔、数ヶ月オナニーできない状況があって、そのときずっとエロいこと妄想してたんだけど 勢いでエロ小説書いてみたら書けたのよ、短編だけ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20131016074537

        どういうわけだかオナニーしまくったりした後の方がいいものができることがある 妙に冷静になって普段頭のなかで煮えてる何かがスルっと出てくることがある いずれにしろ性欲と創作...

    • [ハロー効果][Halo effect]

      次のような推論、「わたしは君よりも裕福である、従ってわたしは君よりもすぐれている」とか、 「わたしは君よりも雄弁である、従ってわたしは君よりもすぐれている」とかいうの...

    • http://anond.hatelabo.jp/20131017012538

      できる人って、実在しない理想の存在として神格化しといていいんでない? 元増田は自称「できる」できない人であって、そして、できる人なんて存在しないんだよね。 だからこそ神格...

記事への反応(ブックマークコメント)