2022-01-15

anond:20220115160954

吉田秋生歴史知らないとホモホモしく感じるのも無理ないよなぁ。

吉田秋生はBANANAFIAH連載より前のウーマンリブ真っ最中時代に、女が女というだけで不利益を被る事なんかをテーマに「吉祥天女」っていう漫画を描いてるんだよね。吉祥天女読んだことある奴なら皆わかるんだけBANANAFISHの「アッシュ」って吉祥天女の「小夜子」とほとんど同じなんだわ。

今のはてなでよくある「女は性的搾取される」っていう言説に対して90年代吉田秋生が「男だって性的搾取されるよ」って描いてんのがBANANA FISHなんだよね。(主人公アッシュは番外編で男のみならずゴルツィネの雇った女講師から性的暴行を受けてる)

吉祥天女でも小夜子の心の支えになっていたのは住む世界が違う同性の女の子だったから、BANANA FISHアッシュの心の支えになってたのは日本に住む英二っていうのはその時の流れを汲んでるんだよね。

からそこだけ切り抜くとホモホモしく感じるのもわかる。俺はホモホモしく感じるよりも悪い意味で都合のいい展開とか後付設定が気持ち悪く感じたわ。野球監督から性的暴行受けてたはずのアッシュ家出した先でマフィアホモボスに目つけられる設定とか、終盤のアッシュ北斗神拳とかあんなに強かったら序盤のバーの襲撃の時すぐ鎮圧出来きてスキップ死ななかったろ……。

  • 風と木の詩なんかからあった少女漫画の一つの流れだな 現実世界で女が受けがちな性的搾取を男に仮託して描いてる作品

    • 性的搾取をテーマとして扱う作者の作品読んで「こういう性的な要素いらないんすよね」って感想書いてる増田に「あれがそういう作品に見えるとか文字が読めないのか?」ってレスが...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん