2019-07-25

anond:20190725215542

まず優生学という言葉意味はかなり広いので、あなたの思う優生学とはどの範囲のものかを言ってもらわないと否定肯定もできない。

 

より足が速いという「優れた」人の集団人為的間引きによって作れるか否かというと、作れる。

ただ家畜や作物がそうであるように、そういう風につくられた集団は種としては絶滅やすいという意味で「劣って」いる。

ダックスフントアナグマを狩るには適応しているが、犬ぞりを長距離引くことはできない。

 

過去に行われていた断種政策はしばしば科学的なエビデンスなしに行われており、

それが本当にある集団性質特定方向に向けて変化させられているかというと怪しいものがある。

 

また優生学は強くナチスと結びついた思想でありアレルギー反応によって無条件な否定がされがちである

 

元増田はいったいどういう方向から優生学を語りたいのだ?

記事への反応 -
  • 優生学(追記しました)

    なんで良くないのか未だに分かってないので意見聞きたいです。 よく分からないところは追記で足していきます。 ○追記です 私、完全に優生学を甘く見ていました…。確かに現実的...

    • anond:20190725215542

      まず優生学という言葉の意味はかなり広いので、あなたの思う優生学とはどの範囲のものかを言ってもらわないと否定も肯定もできない。   より足が速いという「優れた」人の集団を人...

    • anond:20190725215542

      「何が優れているか」の判断が難しいから。 「何が優れているか」を権力者が恣意的に判断するから。 権力者が恣意的に「劣っている」と判断した人々が間引きされる危険性があるから...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん