2019-02-23

イグアナの命と猫の命

鉄腕DASHイグアナを「悪い外来種」として駆除する様に

心を痛める爬虫類愛好者のニュース

偽善者」だとか「外来種から当然」と数多くのコメントが寄せられているのを見た

外来種駆除されて当然」。

なるほど、もっともだ。

だけど、イグアナに対してそれを言う人は、

果たしてネコに対してそれを言うだろうか?

ネコ

・他の小動物を食べずに「イジメ殺す」習性を持つ残虐な動物であり、

トキソプラズマといった人間感染する病原菌媒介し、

道路に飛び出してドライバーの命を脅かし、

・花壇の花やその他の植物に糞尿をする

言葉を選ばずに表現すると、

野良猫は救いようのない害獣で、百害あって一利なしの「生きたゴミ」だ。

野良イグアナが殺されて当然という人は、

もちろん野良ネコ駆除容認しなければならない。

イグアナ駆除容認して、ネコ駆除を拒絶するというのはダブルスタンダードから

(人に管理されてない)野良猫もまた、「殺されて当然の外来種」という認識

もっと共有されなければならないと思う。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん