2018-08-05

おっぱぶ嬢の戯言3日目

8月の出勤3日目。オープンからラストまで8時間勤務。土曜日営業。体力のペース配分に気を遣いつつ、接客しようとスタートするも、湿ったお客様が多くて萎える。皆さま何処かしら濡れていらっしゃる暑いもんね、汗かくよね、、、ローテンション

1人目、ボーイさんに興奮してるから落ち着かせてあげて、と席に着く前アドバイスをうける。警戒しつつ席に向かうも、爽やか系男子モテそう。「地味そうな顔して本当はどすけべなんでしょーギャップ良いよね!」と乳に顔を埋めながら息を荒げる。モテなさそうだ!実家で飼ってた犬を思い出した。

2人目、おじさん。席に着くとソファーが前の女の子の汗で濡れていた。お触りメイン、上手い。無駄な力を入れず、いい感じに触る。前についた女の子イッたんやろうな、、と妄想しつつお触りだけで終了。

3人目、前だけを見つめるお兄さん。風俗は初めてとのこと。腕を絡めてみるもの微動だにせず。ハグ要求するも断られる。無理させて申し訳ない、、、童貞かよ。

あと25人くらいお相手したけれど、記憶にない。思い出せたらまた追加していきます

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん