2015-09-15

SNMPオブジェクトID (oid)

辞書

ここで情報を引ける

http://www.oid-info.com/get/1.3.6.1.2.1.43 <- child OIDs のドロップダウンリストが重宝する

http://tools.cisco.com/Support/SNMP/do/BrowseOID.do?local=ja

http://www.alvestrand.no/objectid/1.3.6.1.2.1.43.html

完全網羅はされていない。しょうがない。

システム共通

先頭の 1. は iso. と表現されることもある。

1.3.6.1.2.1.1.1 : モデル名? (sysDescr)

1.3.6.1.2.1.1.2 : ベンダー固有の情報があるオブジェクトID? (sysObjectID)

1.3.6.1.2.1.1.3 : 起動時間 (sysUpTime)

1.3.6.1.2.1.1.4 : 連絡先 (sysContact)

1.3.6.1.2.1.1.5 : デバイス名? (sysName)

1.3.6.1.2.1.1.6 : 設置場所 (sysLocation)

1.3.6.1.2.1.1.7 : 設置場所 (sysLocation)

プリンタ関係

基本的に 1.3.6.1.2.1.43 以下である。RFC1759, 3805 を参照。

1.3.6.1.2.1.25.3.5.1.1 : プリンタステータス(hrPrinterStatus)

1.3.6.1.2.1.25.3.5.1.2 : プリンタエラーステータス(hrPrinterDetectedErrorState) ビット定義

1.3.6.1.2.1.43.5.1.1.16 : プリンタモデル名?

1.3.6.1.2.1.43.5.1.1.17 : シリアル番号

1.3.6.1.2.1.43.6.1.1.3 : カバーの状態

1.3.6.1.2.1.43.8.2.1 : 給紙関係

1.3.6.1.2.1.43.8.2.9 : 給紙容量

1.3.6.1.2.1.43.8.2.10 : 給紙量

1.3.6.1.2.1.43.9.2.1 : 排紙関係

1.3.6.1.2.1.43.10.2.1 : 印字関係

1.3.6.1.2.1.43.10.2.1.4 : トータル?印刷枚数

1.3.6.1.2.1.43.10.2.1.5 : 白黒?印刷枚数

1.3.6.1.2.1.43.11.1.1 : トナー/インク関係

1.3.6.1.2.1.43.11.1.1.8 : トナー/インク最大レベル

1.3.6.1.2.1.43.11.1.1.9 : トナー/インク現在レベル

1.3.6.1.2.1.43.16.5.1.2 : パネル表示内容

こちらにも情報がありました

http://35huyu.seesaa.net/article/382506436.html

http://www.scienceq.com/2014/07/

http://blog.nts-ltd.co.jp/archives/124

http://srgia.com/docs/rfc3805j.html

さいごに

php の smnprealwalk 関数で丸ごといただいてくるのが、理解の助けになります。あとは wireshark かな。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150915184756

    WindowsのSNMPはWMIに包括されているので、 System.ManegementからSNMPライブラリとして使えるよ。 Windowsの世界だと判り辛い実装。POSIXのNet-SNMPくらい手軽になればいいのに。 枯れた技術で通信...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150916021738

      ありがとう! サンプルが殆ど見つからなくて、今のおいらには、このへんを読み始めるのがやっとな感じです。事前定義されていない場合は、MIB からコンパイルとかしなくちゃいけな...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん