2014-11-24

キャンキャン

眠れないのでキャンキャンを読んでる。

キャンキャン大学生向けらしいが、紙面に出てくる女性は29歳までいる。

キャンキャンには、年齢上向けのアネキャンという雑誌もある。

私は28歳で、とっくに大学生ではなくなっている。でもキャンキャンを読んでいる。

それは、キャンキャンを読まなくなった世代だということをまだ自覚したくないのと、アネキャン全然可愛くないからだ。

大学生の時は、ノンノを買っていた。自分のような地味なヤツは、キャンキャンなんて似合わないと思っていたからだ。でも、立ち読みキャンキャンをたまに読んでいた。キャンキャンキラキラしすぎて別世界のようだった。東京就職して、こういう格好で彼氏デートしたいと思った。

結局地方スカートなんてはかない職場就職した。ノンノはさすがに子供っぽくなった。キャンキャンはなんだかついていけない雰囲気に変わった。ウィズやモアを読んだ。いかにも、ノンノから以降してきましたという感じの、手が届く感じだった。それでも私は満足していた。

ある日、久しぶりにキャンキャンを読もうと、待合室で手に取った。もう大学生じゃないけどね、と遠慮がちに。そしたら、もう圧倒的。めちゃくちゃキラキラしてた。どうやって彼氏可愛いと言わせるか、品良く、しかし攻めの姿勢特集ウィズやモアにはない雰囲気だった。あと何と言っても、土屋巴瑞季というモデルが、なんとも言えずかわいくて、虜になってしまった。唇がボヨンとしてて、体格が良くてダイナミックなのがいい。板野友美と一緒に映った画像結構おなじみなんだが、たぶんみんな名前と顔は一致してないと思う。

誰がなんと言おうと、自分が好きな格好すりゃいいや、と28になって思った。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん